建設・不動産業界向け iOS版音声入力キーボードアプリに新機能搭載「AmiVoice スーパーフロントエンダー」9月1日バージョンアップ

PR TIMES / 2018年8月29日 16時1分

写真撮影、手書き、スタンプ転送など、入力機能と操作性を大幅向上

株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)は、建設・不動産業界向けの音声入力iOSアプリ「AmiVoice スーパーフロントエンダー」を9月1日にバージョンアップいたします。



昨今、建設・不動産業界では業務効率向上のツールとして、現場や営業などでスマート端末が積極的に採用されています。しかし、スマート端末での入力はパソコンのキーボードと比較し操作性が劣るため、スピードと情報量の低下が大きな課題となっています。
「AmiVoice スーパーフロントエンダー」は、建設・不動産用語に特化したiOS版の音声入力キーボードアプリです。端末内アプリ等、入力先を問わず簡単に音声入力を行うことができます。入力したテキストをワンタップでWindows PCに転送することも可能です。発売開始から約1年、大手ゼネコンなどを中心にご好評頂いています。この度、更なるユーザビリティの強化を目的に新機能を搭載しました。


[画像1: https://prtimes.jp/i/20223/95/resize/d20223-95-757192-0.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/20223/95/resize/d20223-95-562690-1.jpg ]


1.各種キーボード追加
写真撮影、手書き入力、テンプレート、履歴保存・呼び出し、
英数字キーボード等がワンタップ呼び出し可能に。
アプリを立ち上げたまま、スムーズな入力が可能になりました。

2.画像転送機能
手書き文字、会社のロゴ、確認印、Confidential表示、似顔絵など、あらかじめ作成したスタンプをiOSアプリからWindowsの任意の場所へ転送することができます。

3.音声コマンド機能
転送、保存、カメラ起動などのコマンドや、句読点の音声入力が可能になりました。

4.音声認識エンジン単語登録機能
業界用語、略語、製品名、固有名詞などの単語登録が可能です。数の上限はありません。

5.背景選択機能
ユーザーの好みに合わせて3パターンから背景色を選択できます。


建設土木の業界用語に特化した音声認識エンジンを搭載しているため、「柱脚主筋(ちゅうきゃくしゅきん)」「溶接構造用圧延鋼材(ようせつこうぞうようあつのべこうざい)」など、業界独自の専門性の高い言葉でも正確に認識することができます。通常のフリックと比較して6倍、他社の汎用音声認識アプリと比較して5倍の速さで入力を行うことができます(当社調べ、誤認識の修正を含めた時間比較)。また、企業ごとのカスタマイズや専用エンジンの開発も可能です。サーバーへの音声情報の送信は、SSL通信にて暗号化し通信経路を暗号化しております。高セキュアな環境にて音声入力がご利用頂けます。

【価格】

[表: https://prtimes.jp/data/corp/20223/table/95_1.jpg ]


※1:AmIVoice スーパーミーティングメモとのセット導入による割引もございます。
※2:ユーザー数によって価格が異なります。
※業務特化した音声認識エンジンの開発は別途費用が発生します。

アドバンスト・メディアでは、幅広い業種・業態での更なる音声入力の普及を目指し、今後も積極的なサービス提供に取り組んで参ります。

以上

【お問合せ】
株式会社アドバンスト・メディア ビジネス開発センター
MAIL : bdc-info@advanced-media.co.jp
TEL:06-7636-6277
FAX:06-7636-6271

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング