公社初、ルームシェアがテーマの「ニコイチ」プラン決定!

PR TIMES / 2019年7月31日 6時40分

~泉北ニュータウン 茶山台団地(堺市南区)~

大阪府内で賃貸住宅の提供などの事業を行う大阪府住宅供給公社(本社:大阪市中央区、理事長:堤 勇二、以下、公社)は、単身世帯や若年夫婦、子育て世帯などの若年層向けの多様でデザイン性の高い住戸リノベーションプラン(「ニコイチ」など)を事業提案競技により決定しましたのでお知らせします。
今年度は、茶山台団地(堺市南区)で2020年2月頃から入居者募集を行い、若年層に魅力的な3戸3つのプランの住宅を供給することで、地域の活性化を図り、まちづくりに貢献していきます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/19188/96/resize/d19188-96-632060-0.jpg ]

公社では、高齢化が進む高経年の団地に単身世帯や若年夫婦、子育て世帯などの若年層を誘引するため、2014年度から公募により建築家などの民間事業者のノウハウを活用した住戸リノベーションを供給しています。
その中で、隣り合う2つの住戸を1つにつなぎ合わせ、90平方メートル という広々空間として大きく形を変えたプランにリノベーションする「ニコイチ」(商標登録済)は、2015年度の事業開始以来、累計26プラン・32戸を供給しており、入居者募集時には最高応募倍率11倍を記録するほどの人気を得ています。

今年度は茶山台団地(堺市南区)で「ニコイチ」と1住戸リノベーションである「リノベ45」のプラン設計・施工・工事監理(自主監理)業務を行う民間事業者(建築家など)について、公募による事業提案競技を行いました。
今回、4グループからの応募があり、審査の結果、「尼崎工務店・榊原節子建築研究所 共同企業体」を選定しました。

コモンスペースを兼ね備えたルームシェアができるプランや住戸内にふたつの内庭を設置したプランなど、遊び心に満ちたプランが集まりました。

▽各プランの詳細は以下からご覧ください。
https://prtimes.jp/a/?f=d19188-20190729-6619.pdf

▽選定結果の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.osaka-kousha.or.jp/x-whatsnew/2019-05-23_chayama/kekka.html
[表: https://prtimes.jp/data/corp/19188/table/96_1.jpg ]



■茶山台団地の概要

[画像2: https://prtimes.jp/i/19188/96/resize/d19188-96-366054-1.jpg ]



所在地    : 堺市南区茶山台2丁1番・2番
総戸数    : 930戸
構造      : 鉄筋コンクリート造5階建
住戸専有面積 : 44.98m²~91.68m²
入居開始 : 1971年4月
交通 : 泉北高速鉄道「泉ケ丘」駅より徒歩約10分

◆大阪府住宅供給公社概要
代表者 : 理事長 堤 勇二
所在地 : 大阪市中央区今橋2丁目3番21号
設立 : 1965年11月
事業内容 : 賃貸住宅等管理事業、耐震化事業、建替事業、府営住宅管理事業 等
基本金 : 3,100万円(全額大阪府出資)
公社WEBサイト : https://www.osaka-kousha.or.jp/

公社は、国連目標であり、2025 年大阪・関⻄万博が達成目標に掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現を目指しています。とりわけ、SDGs目標11「住み続けられるまちづくりを」及び目標17「パートナーシップで目標を達成しよう」の実現に向けて事業展開を行っており、関係機関と連携して様々な取組みを進めています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング