PCサイトをスマートフォンサイトに自動変換する『モバイルコンバートプラス』

PR TIMES / 2012年10月23日 17時57分



~ PCサイトをスマートフォンサイトに自在に自動変換 ~
企業向けソリューションサービス『モバイルコンバートプラス』登場

(株)エムティーアイは、10月24日(水)より、企業のPCサイトをスマートフォンサイトへ自動変換する法人向けサービス『モバイルコンバートプラス』をスタートします。
既存資産であるPCサイトを利用して、スマートフォン用に最適サイズで見やすく自動変換するので、スマートフォンサイトを短期間・簡単に構築でき、企業の課題であるスマートフォンユーザーへのアプローチに大変有効です。
また本サービスは、カスタマイズの自由度や導入後の優れたサポート力が評価され、同日より、日本航空(株)WEBサイト内の、国際線エグゼクティブクラス“機内食”紹介ページに導入されます。

今後も当社では、携帯サイトをスマートフォンサイトへ自動変換するASPサービスで培ったノウハウと、国内最大シェアの実績を生かしながら、スマートフォンの変換ソリューションサービスのリーディングカンパニーとして、便利で質の高いサービスを提供できるよう努めていきます。

◆大手企業でも約2割!スマホサイトの構築は企業にとって重要課題
年々増加するスマートフォンユーザーへの対応に苦慮している企業は大変多く、コストや時間を割かれるスマートフォンサイトの開設は大手企業でも2割程度と言われています。
現在は、多くの企業が既存のPCサイトをそのまま見せる手法を取っていますが、ユーザーにとって快適な環境を提供できているとは言えません。

◆スマートフォンサイトが短時間・簡単に構築できる!
『モバイルコンバートプラス』は、既存のPCサイトをスマートフォン向けにリデザインし、特有のタッチパネルの操作性を考慮したデザイン性の高い専用サイトに自動変換するASPサービスです。
さらに、簡易な設定でデザインを自由度高くカスタマイズでき、「スマートフォンならではの質の高いUIデザイン」を実現できます。

◆第一弾は、JALの“機内食”紹介ページに導入
本サービスは、カスタマイズの自由度や導入後の優れたサポート力が評価され、日本航空(株)WEBサイト内の、エグゼクティブクラス“機内食”紹介ページに導入されます。
今までこの “機内食”紹介ページは、数多くある就航路線ごとに、PCサイトだけが用意されていましたが、「新しい機内食」をテーマとする新サービスの取り組みを行うにあたり、本サービスを利用して、スマートフォン専用ページを構築することになりました。
多岐にわたる就航路線ごとの“機内食”情報を、PCサイトのデザインや使いやすさなどのクオリティを下げることなく、美しく見やすいスマートフォン専用の表示を実現しました。
路線ごとの詳しい“機内食”紹介を、スマートフォン専用ページで閲覧できるのは、国内の航空業界では初の試みです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング