Qセルズ、初期費用0円で太陽光発電と蓄電システムを無制限に利用できる「蓄電使い放題プラン」を提供開始

PR TIMES / 2020年10月7日 14時15分

ハンファQセルズジャパン株式会社(所在地:東京都港区 代表取締役社長:尹 柱 以下、Qセルズ)は、従来の初期費用0円※1で太陽光発電システムを導入できるPPAモデルに加えて、太陽光で発電した電気を無制限に利用できる、「ソーラーメイト蓄電使い放題プラン」の提供を10月中旬より開始いたします。本プランは、Qセルズの100%子会社である「レネックス電力合同会社」が提供させていただき、提供エリアは、関東および北海道から開始し、順次全国に拡大する予定です。



今まで経済性の観点で、狭い屋根の戸建にお住いのお客様は、太陽光発電システムの設置を諦めてしまうケースが見受けられましたが、本プランであれば太陽電池モジュール8枚程度のスペースがあれば設置可能です。さらに初期費用0円で、定額で使い放題のため安心してご利用いただけます。
また、昨今の様々な自然災害からの防災や停電対策においても、太陽光発電に加え、電気をためて使用できる蓄電池がセットとなっているため、お客様のニーズにお応えできるプランとなっております。
※1 お客様は初期費用を負担することなく、屋根に太陽光発電システムを設置することができます。案件の条件により別途施工費用が必要になる可能性があります。

サービス概要


[画像: https://prtimes.jp/i/9490/103/resize/d9490-103-662409-0.png ]



サービスの特長

■ 初期費用が0円!
太陽光発電+蓄電システム導入時の初期費用(機器代、取り付け工事費)が無料です。

■ 狭い屋根の戸建住宅にも対応!
太陽電池モジュール8枚/6.5kWhのハイブリッド蓄電システムの組み合わせにより、今まで太陽電池モジュールが載るか分からなかった狭い屋根の住宅でも設置が可能です。

■ 定額制で使い放題!
月々の定額料金をお支払いいただくことで、太陽光で発電した電気を無制限にご利用いただけます。

■ 災害時も安心!
近年頻発している自然災害などによる停電の際にも、太陽光でつくった電力を蓄電システムにためられることで、家の中の電気製品を使用することができます。そのため、停電時も安心・快適に過ごすことができます。

■ 契約終了後に無償譲渡!
契約期間終了の10年3か月後には、導入したシステムを全て無償で譲渡いたします。

■ 安心のサポート体制!システム譲渡後も安心!
契約期間中の故障修理費が無料※2、契約満了時の譲渡前にメンテナンスサービスが1回あります。
さらに譲渡後15年の出力保証と、約5年のシステム保証がつきます。
※2お客様の責めによる事由の場合を除きます

【ハンファQセルズジャパン株式会社について】
1984年に韓国最大手企業であるハンファグループの日本法人として設立。太陽光発電関連事業(太陽光モジュール輸入販売、IPP事業)をはじめ化学品、鉄工、機械・設備、自動車部品、IT関連機器等、多部門にわたる基幹産業のアジア諸国間での輸出入業務と日本市場での販売事業を30年以上にわたり展開している。2011年より日本の太陽光事業に参入し、2019年12月現在で日本向けの出荷量累計5.1GW、住宅設置数62,000棟を達成した。
「Qセルズ」ホームページ: http://www.q-cells.jp

【レネックス電力合同会社について】
2015年にハンファQセルズジャパン株式会社の合同会社として設立。太陽光発電機器等の再生可能エネルギーシステム及び住宅機器等に係わる、製造・設計・販売・施工・設置・保守管理・撤去などのサービス提供、仲介・紹介をはじめ、発電事業及びその管理・運営、電気の供給・販売等に関する業務などを行っている。
「ソーラーメイト」ホームページ: https://solar-mate.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング