終電後の銚子電鉄で撮影会 鉄道写真家広田泉さんがライティング 銚子電鉄全面協力「ミッドナイト撮影会in銚子電鉄」発売

PR TIMES / 2013年8月14日 16時9分



 (株)日本旅行(本社:東京都港区、社長:丸尾和明)は、銚子電鉄の全面協力による、「ミッドナイト撮影会 in 銚子電鉄」ツアーを実施します。
銚子電鉄は、千葉県銚子市の銚子駅~外川駅間の6.4KMを走る鉄道で、電車7両、電気機関車1両を保有しています。

 他の鉄道から銚子電鉄に移籍してきた車両と、昭和の趣きの残る沿線の風景が、鉄道愛好家には大変な人気となっています。

 今回1922年(大正11年)に製造され、今も動態保存されている「デキ3」を、仲ノ町駅構内で人気鉄道写真家・広田泉さんのライティングによる「ライトアップ撮影会」を実施するなど、ひと味  違ったイベントを行います。
詳細は、以下の通りです。

1.商品名
銚子電鉄全面協力 「ミッドナイト撮影会 in 銚子電鉄」

2.ツアー内容
1.実施日:2013年9月6日(金)~7日(土) 1泊2日
●9/6(金)1日目
21:00~    : 仲ノ町構内 デキ3撮影会
23:00頃~   : 貸切車両(デハ1000系)で撮影場所へ移動
●9/7(土)2日目
0:00~01:30  : 貸切車両(デハ1000系)で仲ノ町駅へ移動
仲ノ町到着後  : 2000系車両で休憩
06:00     : 集合記念写真撮影後解散
※ツアー内容は、天候や現地事情で変更になる場合があります。

2.旅行代金:お一人様6,000円(おとな・こども共通)

3.募集人員:30名様  最少催行人員:20名様

3.申込箇所
・日本旅行 新宿法人営業部へ以下のURLからお申込ください
 http://ep.nta.co.jp/shinjyuku/choshinight/


4.発売
 2013年8月14日(水)12:00より上記専用サイトにて受付開始


<広田泉さんプロフィール>
 
 全国に走る鉄道の現在を撮影し、写真展・書籍で発表するなか、各種イベントなどで写真の楽しさを広めようと活動中。また写真機材の開発などもこなす。
鉄道写真歴40年目となる一昨年には写真集「ここから始まる」を自社出版、
利益を三陸鉄道・ひたちなか海浜鉄道に寄付するなど、被災した鉄道会社へ
の支援も続けている。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング