【業界初!】 自動販売機? 無人店舗? 試着から購入まで1台で実現する最新デジタルツール

PR TIMES / 2014年6月17日 10時1分

Eコマースと連動したバーチャルフィッティング端末が登場

「ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ」を池袋パルコに期間限定で設置
~ フィッティングした写真をSNSに投稿し、遊びながら洋服の比較検討も可能 ~



株式会社アーバンリサーチ(本社:大阪府大阪市 代表取締役:竹村幸造 以下:アーバンリサーチ)は、Eコマースに連動したバーチャルフィッティング(3D技術を用いた試着)端末「ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ」を開発し、2014年6月17日(火)から30日(月)までの期間限定で池袋パルコの本館地下1Fに設置いたします。
 「ウェアラブル クロージング バイ アーバンリサーチ」は、60型大画面の液晶を搭載した、電源と無線LAN環境があればどこでも設置することができる、バーチャルフィッティング端末です。端末に設置されたカメラが体形を正確に読み取り、体のラインにぴったりと合わせて、ワンピースやスカートなどの洋服を試着することが可能となります。
端末はアーバンリサーチのECサイトと連携しているため、気に入った商品があれば液晶画面上でECサイトのカートに入れ、発行されるQRコード(※)にスマートフォンからアクセスすると、そのまま購入することができます。さらに、フィッティング画像を自分のSNSに投稿することができるため、試着している様子を友達にシェアすることが可能
です。このようにバーチャルフィッティングから購入までを1台で実現し、SNSとの連携機能を搭載している端末はアパレル業界初となります。
(※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です)

■本バーチャルフィッティング端末の特長
1.体の動きや体勢に追随してリアルタイムに動作する「リアルタイムフィッティング」機能
3Dで表示された洋服のボリュームや細かな動きを、まるで実際に着ているかのように体験できる技術を独自に開発。体のラインに合わせて洋服が密着し、腕を上げると服も追随する高い再現性を実現。

2.布の質感や動きを再現する「クロスシュミレーション」機能
ワンピースやスカートなどの布の質感や動きを追求するために、素材の硬さや空気の影響を踏まえたリアルな動きを再現。

3.日本語、英語、中国語の3ヶ国語対応による海外展開の可能性
日本人以外にも、外国人の方でも直感的にバーチャル試着を楽しむことが可能。


■開発の背景
アーバンリサーチは、セレクトショップの中でもいち早くWEB事業を展開しており、2014年現在で売上に占めるECサイトの割合が20%以上となっています。今後は、エンタメとITを融合させたツールがファッションにおいても今後重要となると考え、アプリなどデジタルツールに親しんでいる世代が、遊びながら気軽に拡散したくなるようなツールとして開発をしました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング