グランビスタ ホテル&リゾート 環境保全団体「レインフォレスト・アライアンス」との協働本格化

PR TIMES / 2014年9月19日 16時38分

周年を迎えた北海道4事業所にて認証農園コーヒー豆の使用を開始

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート
~共有価値創造活動「Shaping the Global Future」~
環境保全団体「レインフォレスト・アライアンス」との協働本格化
--------------------------------------------------------------------------------------
周年を迎えた北海道4事業所にて認証農園コーヒー豆の使用を開始




 株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都中央区、代表取締役社長:須田貞則)は、2014年度より共有価値創造活動「Shaping the Global Future(シェーピング ザ グローバル フューチャー)」に積極的に取り組んでおります。本活動の一環として、また今年周年を迎えた記念として、当社の経営する札幌グランドホテル(80周年)、札幌パークホテル(50周年)、章月グランドホテル(80周年)、苫小牧ゴルフリゾート72(40周年)の4事業所において国際環境NGOのレインフォレスト・アライアンスの認証農園のコーヒー豆を採用することとなりました。採用にあたっては、総料理長をはじめとする各事業所スタッフの試飲会を経て使用するコーヒー豆の決定をいたしました。

 「レインフォレスト・アライアンス認証」は、農園で働く人々の暮らしの向上や、野生生物や森林の自然環境の保護、さらにこれらを継続的に実施する為の経営方法の改善に取り組んでいる農園に対して与えられます。認証農園の商品を選択することでレインフォレスト・アライアンスの活動を支援することができ、さらには当社が目指す地域社会や地球市民、動物や自然とのつながりを含めた「幸せ」と、今の心地よさだけでなく、次世代や未来をより良くすることをも考えた「おもてなし」を提供することを目指すという行動指針にも深くつながると考えています。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【レインフォレスト・アライアンス本部(アメリカ:ニューヨーク)からのコメント】
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
“Congratulations to GRANVISTA on the anniversaries of the four Hokkaido facilities. Thank you for endorsing the activities of Rainforest Alliance by having continuously promoted the use of coffee beans from certified farms since January 2014. An enterprise in Japan’s hotel and resort sector engaging in this kind of activity on a company-wide basis is indeed a groundbreaking measure. It is wonderful that GRANVISTA and its notion of ‘sustainable hospitality’ for the guests at its facilities are making more people aware of all the attendant issues. Through a broadening of the collaborative activities between GRANVISTA and Rainforest Alliance, I believe that we can aim to bring about a sustainable society.”

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング