【文房具メーカーのイメージに関するアンケート調査】『信頼性・安心感』『品質・技術が優れている』『親近感』など、いずれのイメージも「コクヨ」がトップ

PR TIMES / 2014年5月30日 14時46分

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、『文房具メーカーのイメージ』に関するインターネット調査を2014年5月1日~5日に実施し、10,661件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。
【調査結果】 http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/19012/

──<< TOPICS >>────────────────────────────────
■『信頼性・安心感』がある文房具メーカーは「コクヨ」が1位で7割弱、「三菱鉛筆」「トンボ鉛筆」「ゼブラ」が各4割強で続く。『品質・技術が優れている』でも「コクヨ」が1位、「三菱鉛筆」「ゼブラ」「パイロットコーポレーション」「トンボ鉛筆」「住友スリーエム」が続く
■『親近感』は「コクヨ」が1位、「トンボ鉛筆」「三菱鉛筆」「サクラクレパス」「ぺんてる」「ゼブラ」が続く
───────────────────────────────────────────



◆文房具に対する関心度、文房具メーカーの認知
文房具に関心がある人は39.9%で、男性10代や女性10・20代で多い傾向です。知っている文房具メーカーを聞いたところ、「コクヨ」「トンボ鉛筆」「ゼブラ」「三菱鉛筆」「ぺんてる」が上位5位で各8~9割にのぼります。近畿では、「ナカバヤシ」の比率が他地域より高くなっています。


◆信頼性・安心感がある文房具メーカー、品質・技術が優れている文房具メーカー
信頼性・安心感があると思う文房具メーカーは、「コクヨ」(67.5%)が最も多く、「三菱鉛筆」「トンボ鉛筆」「ゼブラ」が各4割強で続きます。「サクラクレパス」は、女性が男性を約20ポイント上回ります。


品質・技術が優れていると思う文房具メーカーは、「コクヨ」(47.6%)が最も多く、「三菱鉛筆」「ゼブラ」「パイロットコーポレーション」「トンボ鉛筆」「住友スリーエム」が各20%台で続きます。


◆企画力・開発力がある文房具メーカー、独自性がある文房具メーカー
企画力・開発力があると思う文房具メーカーは、「コクヨ」(31.6%)が最も多く、「住友スリーエム」「キングジム」「パイロットコーポレーション」「ゼブラ」が各10%台で続きます。「いずれもない」が33.1%みられます。

独自性があると思う文房具メーカーは、「コクヨ」(18.9%)の他、「住友スリーエム」「キングジム」「パイロットコーポレーション」が各10%台、「ゼブラ」が9.9%で続きます。「いずれもない」が38.9%みられます。

PR TIMES

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング