【IT導入補助金2020】 採用業務のDX化オールインワン型採用管理システム「TalentClip」が補助金交付対象ITツールに認定

PR TIMES / 2020年10月12日 18時45分

採用業務に関する各種課題を解決する「TalentClip」導入において、補助金申請が可能に

株式会社廣済堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:根岸 千尋)は、経済産業省「IT導入補助金2020(令和元年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業)」における『IT導入支援事業者』に採択され、併せて採用管理システム「TalentClip(タレントクリップ)」が補助金交付対象ITツールに認定されましたことをお知らせいたします。



この認定により、本補助金の対象企業が「TalentClip」を導入する場合、導入・運用費用の1/2、最大150万円までを補助金として受け取ることができ、より多くの中小企業・小規模事業者様が大きなコスト負担なく採用業務の効率化を図ることができます。

■ 「TalentClip(タレントクリップ)」について
サービス紹介Webサイト: https://www.talent-clip.jp/
[画像1: https://prtimes.jp/i/2816/128/resize/d2816-128-935807-1.png ]



・サービス概要
「TalentClip(タレントクリップ)」は、採用業務をDX(デジタル・トランスフォーメーション)化できるオールインワン型採用管理システムです。「自社採用ページの作成」「母集団形成及び応募者管理」、「採用プロセス管理」といった採用業務の効率化から人材データベースの構築まで、ダイレクトリクルーティングを加速させる機能を実装しており、採用担当者の採用業務に関する各種課題を解決いたします。

・特長
1. 自社採用ページを簡単に作成、求職者へ適時かつ的確な情報提供が可能
2. 採用フローを一括管理して全ての情報を資産化し、採用効率が高まります
3. 求人メディア「Workin.jp」との自動連携により、効率的に求職者の集客が可能
4. 人材プール機能により、効率的な母集団形成が可能


■「IT導入補助金2020」について
[画像2: https://prtimes.jp/i/2816/128/resize/d2816-128-763042-0.png ]

・事業目的
中小企業や小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、
業務効率化・業績アップをサポート

・補助対象者
中小企業・小規模事業者 等(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業、製造業、建設業等)

・補助対象経費
ソフトウエア費、導入関連費 等

・補助金の上限額・下限額・補助率
A類型:補助率1/2以下|補助金30万~150万円未満

・申請期間
9次締切分:2020年11月2日(月)17:00まで


詳しくは、IT導入補助金2020公式サイトにてご確認ください。
https://www.it-hojo.jp/


【本件に関する問い合わせ先】
株式会社廣済堂 HRS事業部 事業企画部 高屋、大崎
〒105-8318 東京都港区芝浦1-2-3 シーバンスS館13F
03-3453-0019

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング