レジャーに関する調査を実施

PR TIMES / 2014年11月13日 17時30分

レジャー時の支払い、「現金がおろせない」「クレジットカードが使えない」 など約半数に困った経験あり。 ~レジャーへの支出、昨年より「増加」は2割強、「変わらず・減少」は8割弱。~

【調査結果トピックス】

■今年度の秋冬に予定しているレジャー、国内旅行が1位。
国内旅行の世帯全体での予算額は4万円~5万円が最多。

■レジャーへの支出額、昨年より「増加」は2割強、「変わらず・減少」は8割弱。
20,30代では増えた方が多く、40代以降では減った方の割合が高い結果に。

■約半数の方が、レジャー中の支払いで困った経験あり。
支払いで困ったこと、「現金の持ち歩きが不安」13.5%、「現金がおろせない」10.0%、「クレジットカードが使えない」12.0%。




株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小村充広、以下ジャパンネット銀行)は、2014年9月28日(日曜日)~9月30日(火曜日)、ジャパンネット銀行に口座をお持ちの全国20代~60代男女のお客さまを対象として、レジャーの予定や予算額、支払いに関するアンケート調査を実施し、1,688名の方にご協力をいただきました。

次より、主な調査結果をご紹介いたします。

■今年度の秋、冬にレジャーを予定している人は55.0%。
今年度の秋、冬の時期にレジャーの予定があるかどうか聞いたところ、「予定がある」方は55.0%、「予定がない」とした方は45.0%と、予定がある方が若干多い結果となりました。

<今年度の秋、冬のレジャー予定の有無/n=1,688名(単数回答)>


■ レジャーの予定、1位国内旅行、2位ドライブ、3位は外食と手軽に楽しむ傾向に。

レジャーの予定を聞いてみたところ、1位が「国内旅行」で21.7%、次いで多かったのは「ドライブ」10.9%でした。今年の秋は大型の連休でなく3連休が続くこともあり、近場での国内旅行を予定する方が多いのかもしれません。次いで「外食」10.5%、「宝くじ」9.5%、と身近なレジャーを予定している方が多い結果でした。「宝くじ」は、抽せんが年末の風物詩にもなっている年末ジャンボ宝くじの発売があることも、理由かもしれません。

<予定しているレジャー/n=1,688名(複数回答)>


■ 予算額、1位の国内旅行では4万円~5万円未満が最多。

レジャーの予定で1位だった国内旅行の世帯全体での予算額を見てみると、4万円~5万円未満が21.2%と、もっとも多い結果でした。次いで8万円~10万円未満が13.6%、3番目には2万円~3万円未満となりました。8万円以上の合計では25.7%、3万円未満の合計では36.2%という結果となり、5万円を境に、低額帯と高額帯とに分かれるようです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング