AI Samurai starts offering its contents available in English for global companies!!

PR TIMES / 2020年6月23日 18時40分

AI Samuraiはグローバルカスタマーに向けて英語のコンテンツの提供を開始しました!! 今晩の緊急生放送「AI SamuLIVE」で英語コンテンツを初公開します!!

In addition to providing most of its content in Japanese for Japanese companies with their global operations, AI Samurai starts to offer its contents available in English for global companies.
株式会社AI Samurai(本社:東京都千代田区、代表取締役兼CEO 白坂一)は、グローバルに展開されている日本企業だけでなく、グローバル企業に向けた、英語のコンテンツの提供を開始します。今晩の緊急生放送「AI SamuLIVE」で英語コンテンツを初公開します!!  https://www.youtube.com/channel/UCPU2N2fekiUtMFqbCnokmpg



Although our website and the manuals have been provided in English, we are now offering videos.
It would be appreciated if you take a look at the first video where our staff has explained about our new product AI Samurai DELTA.
https://www.youtube.com/watch?v=H9DMPIB8TvI
[画像1: https://prtimes.jp/i/21559/138/resize/d21559-138-824328-0.jpg ]


AI Samurai DELTA
1. Even if you are searching for a Chinese patent, you only need to enter the content of the invention in English or Japanese
Since it is automatically translated, you can use Chinese patent search in the same way as English patent search.
We have introduced an intuitive user interface that can be operated intuitively even by first-time users. You can enter your inventions in any language. You can enter the content of your invention in any language, including English and Japanese. Automatically processes Chinese patents, from evaluation of the content of the invention to finding similar documents. We can also easily search for invalidation material for Japanese patents, U.S. patents, and other patents from other countries by Chinese patents.

2. Even in Chinese patent search, the corresponding part of each reference is displayed in Japanese for each component
You can check the description of each requirement with the corresponding paragraph of each document in English on the same screen.
As with AI Samurai, the "content of the invention" is divided into its component requirements, and claims are automatically made and published. Generates a chart. In addition, for each constituent requirement, the most similar parts of each similar document are presented in paragraphs. The paragraphs can also be displayed in English, so you can check the claim chart to see if each requirement and each It is possible to compare and confirm the notation of the corresponding paragraph in the literature in English.

AI Samurai DELTA Memorial Seminar Part 2
In this special seminar, AI Samuria DELTA which is high quality patent search of Japan, USA, and Chinese countries in a short time and the new "AI Collaborative Search" (a.k.a. "NINJA mode"), which is a function that allows AI to automatically generate a search formula from the content of your invention, have been introduced. AI Samurai will also touch on how to proceed with the "Digital Transformation". Mr. Takeshi Sasaki, President of TLO Kyoto, will also speak on how to strengthen Japan's technological competitiveness from both corporate and academic perspectives. Mr. Yu Miyazawa, patent attorney of Toyota Technical Development Corporation, will talk about "AI The lecture will be titled "Examples of Effective Use and Future Challenges".
100 participants will be selected from among those who participated in the seminar and filled out a questionnaire. We will provide those selected participants with a pass (ID) to use AI Samurai(R) for free (If you provided a free pass (ID) at the seminar on June 17, you are not eligible)!!
There will be time for a question and answer session, so please feel free to join us.


Date and time: Friday, July 3, 2020 / 15:00 - 17:30
Venue: Online YouTube Live (URL to access the event will be provided separately to those who have applied)
Target audience: People in charge of intellectual property and management strategy who are interested in IP strategies
Participation fee: Free of charge
Language: only in Japanese

How to register for the July 3rd seminar.
Application URL: https://forms.gle/EkbrxdkYc7KEvgqk9
Application date: Thursday, July 2, 2020
Please note that due to the number of registrants, we will use a lottery system if there are too many applications.
Please note that the above information is subject to change. Please be sure to check our website for the latest information.

Information about AI Samurai Inc.
CEO:Hajime Shirasaka
Established:Septemeber 11, 2015
Address:1-6-1, Otemachi, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan
Capital:JPY 499 Million(as of August 31, 2019)
Business:IT service for Intellectual Property Business
URL: https://aisamurai.co.jp/en/

Contact Information
Name: Shinsuke Okabe
TEL:81-3-6270-5577
e-mail:info@aisamurai.co.jp

【日本語版】
株式会社AI Samuraiはこれまでれまでの弊社ホームページの英語ページや英語でのマニュアル提供に加えて、英語による動画の提供も増やしていきたいと思います。
まずは一つ目となる英語の動画においては、弊社が新しくリリースした『AI Samurai DELTA』について説明をしておりますので、ぜひ、ご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=H9DMPIB8TvI

AI Samurai DELTA
1.中国特許検索であっても、発明内容を日本語で入力するだけでOK。
自動的に翻訳されるため、日本特許検索と同じ感覚で中国特許検索も操作可能です。
初めて操作する方でも直観的に操作できる、分かり易いユーザーインターフェースを導入しています。入力は日本語や英語等の各国言語に対応しているので、「発明内容」をそのまま入力するだけで中国特許を対象とした発明内容の評価から類似文献の抽出まで自動的に処理を実行。日本特許や米国特許等、各国特許の中国特許による無効資料調査も簡単に実施することができます。

2.中国特許検索であっても、構成要件毎に各文献の該当箇所を日本語で表示。
同一画面上で各構成要件vs.各文献の該当段落の表記を日本語で確認可能です。
従来のAI Samurai(R)同様、「発明内容」を構成要件ごとに分割し、自動的にクレームチャートを生成します。さらに構成要件ごとに、各類似文献の中から類似度の最も高い箇所を段落単位で提示。段落の表示は日本語での表示も出来るので、クレームチャートを確認しながら、各構成要件と各文献の該当段落の表記を日本語で比較確認することが可能です。

AI Samurai DELTA販売記念セミナー第2弾!
本特別セミナーでは、日本・米国・中国3ヶ国の特許調査を短時間で高品質に実現する『AI Samurai DELTA(R)』、及び、新機能となる『AIコラボ検索(通称:NINJAモード)』(入力した発明内容からAIが検索式を自動的に生成する機能)をご紹介しながら、AIの活用、AIとの付き合い方に触れながら、知的財産業務におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)の進め方について講演を致します。また、株式会社TLO京都の代表取締役社長 佐々木剛史氏をお迎えし、日本の技術競争力強化における課題について、企業とアカデミアの両面からお話頂きます。また、トヨタテクニカルディベロップメント株式会社の宮澤悠弁理士は「知財実務におけるAIの活用事例~効率的な利用方法と今後の課題~」という内容で講演していただきます。
なお、セミナーにご参加頂き、アンケートにご協力頂いた方の中から100名様に期間限定でAI Samurai(R)を無料で利用できるパス(ID)をご提供させて頂く予定です(6月17日開催のセミナーにて、無料で利用できるパス(ID)を提供した方は対象外となります。)!
質疑応答のお時間もご用意しておりますので、奮ってご参加ください。

[画像2: https://prtimes.jp/i/21559/138/resize/d21559-138-906298-1.jpg ]


―概要―
日時: 2020年7月3日(金)/15:00 ~ 17:30
開催: オンライン開催YouTube Live(アクセスするURLは申し込み頂いた方に別途、お知らせ致します。)
対象: 知財戦略にご興味のある知財ご担当者、経営戦略ご担当者
参加費:無料
※上記情報は変更させて頂く場合もございます。最新情報は弊社HPで必ずご確認ください。

【7月3日セミナー申し込み方法】
申し込みURL: https://forms.gle/EkbrxdkYc7KEvgqk9
申込期日:2020年7月2日(木)
※登録者数の関係上、多くの申込があった場合は抽選の形式にさせていただきますことをご容赦ください。

【前回6月17日セミナー視聴希望】
上記で申しました通り、前回の6月17日の視聴を見逃した方は以下URLから申込頂ければ、YouTubeのアクセスURLをご案内致します。
6月17日セミナー申込URL: https://forms.gle/uzHRYXM9tfkhXChx9


AI Samurai(R)について
自粛制限によって業務に支障が出るのは、対面営業を行う方たちだけではありません。企業の新しい発明を担っている研究開発部門の方々も、テレワークではスムーズに業務遂行できないと感じたことはありませんか。
AI Samuraiは世界で初となる、「AIを利用した特許類似文献評価システム『AI Samurai(R)』」の開発及び販売を行っています。AI Samurai(R)は、創出したアイデアや発明に対して、AIがその発明についてどのような公知例が存在するか、またその発明の特許取得可能性を判定するシステムです。


株式会社AI Samurai
代表取締役社長:白坂 一
会社設立:2015年9月11日
所在地:東京都千代田区大手町1‐6‐1大手町ビル4階
資本金:4億9978万円(2019年8月31日現在)
事業内容:知的財産関連IT・分析サービスの提供
URL: https://aisamurai.co.jp/


本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社AI Samurai
担当者:播磨 里江子
TEL:03-6270-5577
e-mail:info@aisamurai.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング