『acure made 』誕生!

PR TIMES / 2014年9月25日 13時59分

エキナカから「ここにしかない価値」をお届けする飲料新ブランド



■株式会社JR東日本ウォータービジネス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木 浩之、以下 ウォータービジネス社)は、エキナカから「ここにしかない価値」をお届けする飲料の新ブランド『acure made<アキュアメイド>』を立ち上げます。

■ウォータービジネス社ではこれまでも徹底した顧客起点に立ったオリジナル商品開発を推進してまいりましたが、今後は新発売・リニューアルするオリジナル商品を『acure made<アキュアメイド>』傘下に統合します。

■「ここにしかない価値」を持つ商品をお客さまと共に創り上げることで、顧客起点に立った商品開発を進化させるとともに、商品の持つ価値をよりわかりやすくお伝えすることを目指します。

■2014年9月25日(木)、『acure made<アキュアメイド>』の第一弾商品として『いちごクラッシュゼリー』及び『「冷え知らず」さんの生姜チキンスープ』の2アイテムを発売し、ウォータービジネス社が運営するエキナカ自販機acure<アキュア>で順次展開します。

■『acure made<アキュアメイド>』誕生を受け、2015年春夏商品開発に関する座談会を開催し、参加していただける方をacureメンバーズの中から募集します。

●ブランドコンセプト
acure madeが目指すのは、ここにしかない価値ある商品をエキナカからお届けし、あなたの毎日がもっと楽しくなること。飲みものと過ごすあらゆるシーンで、飲む人の気持ちにとことん寄り添い、あなたの「欲しい」を共に創りあげます。

● ロゴマークに込めた思い
acure madeのものづくりに欠かせない要素を8つのしずくに表現しました。
それぞれがひとつにつながってacure madeを形づくります。

8つのしずくが、それぞれ
1.お客さま 2.コミュニケーション 3.飲用シーン 4.イノベーション5.こだわり 6.地域 7.素材・製法 8.自然 を表現しています。

● 3つのこだわり [ビッグデータ×お客さまの生の声×コミュニケーション]

1.エキナカから「ここにしかないモノ」を考えます。
~エキナカでの飲用シーンを徹底的に分析し、お客さまの「欲しい」を満たすここにしかないモノを考えます~
・自販機SuicaPOSから得られるビッグデータを活用してエキナカでのお客さまの飲用シーンを徹底分析し、より「欲しい」と感じていただける商品開発を目指します。
⇒キーワード  ビッグデータ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング