アデコ、陸前高田市立高田小学校でキャリア教育授業を実施

PR TIMES / 2014年11月4日 17時4分

[2014年11月4日 東京]
世界最大※1の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎健一郎、以下「アデコ」)は、11月7日、岩手県陸前高田市立高田小学校(以下、高田小)において小学6年生を対象にキャリア教育授業を実施します。アデコが、岩手県でキャリア教育授業を実施するのは、今回が初めての取り組みになります。


今回のキャリア教育授業では、「みんなのための図書館をつくろう!」を課題とし、高田小の6年生の児童が図書館スタッフの立場として図書館のコンセプト立案や運用方法、空間づくりなどについてグループワークを行い、互いにチームワークを図りながら組織で働く疑似体験を行います。
今回の授業を通じて、高田市が掲げるビジョンでもある”ノーマライゼーションという言葉のいらないまち”の実現を目指し、あらゆる利用者が利用しやすい図書館づくりについて共に考え、取り組みます。


2011年の東日本大震災により陸前高田市内にあった市立図書館は壊滅的な被害を受け、現在もその機能は再生していません。現在、ボランティアの方々による移動式図書館が各地を巡回し、住民へサービスを提供していますが、こうした環境を鑑み、児童が街づくりや地域貢献について考えるきっかけとなることも授業の目的としています。


アデコでは、将来を担う子どもたちへ対して早期の段階から、働くことへの意識向上や職業意欲を醸成する機会を提供することが重要であると捉え、2011年から小学校や中学校でキャリア教育授業を行っています。今後とも、人財サービス企業としてこうした社会貢献活動を積極的に行い、子どもたちの教育・育成に貢献してまいります。

(*1) Staffing Industry Analysts 2013、人財サービス企業売上ランキングより。


【高田小学校 キャリア教育授業概要】
実施日  : 2014年11月7日(金)
実施場所 : 岩手県陸前高田市立高田小学校(〒029-2205 岩手県陸前高田市高田町字下和野1)
授業対象者: 小学6年生 47名授業テーマ: 「みんなのための図書館をつくろう!」


【この件に関するお問い合わせ先】
アデコ株式会社 コミュニケーション室 Tel: 03-6439-7473

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング