パーソルプロセス&テクノロジー ABBYYジャパンと協業 紙やPDFなどの非定型の帳票をデータ化 データ処理の全自動化で圧倒的な業務の効率化を実現

PR TIMES / 2019年8月27日 17時40分

~クラウドとの組み合わせで、手軽に低コストでAI-OCRの導入を可能に~

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:横道 浩一、以下「パーソルP&T」)はAI-OCR業界を牽引するグローバルリーダー、ABBYY社の日本法人ABBYYジャパン株式会社(アビージャパン、神奈川県横浜市、代表取締役:小原 洋、以下ABBYY)と販売代理店契約を結び、AI-OCRにおける業務提携を開始いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/14515/149/resize/d14515-149-978833-0.png ]

本提携では、ABBYYが提供するデータキャプチャおよびドキュメント処理ソフトウェアの「ABBYY Flexi Capture(※1)」や自動化・大量の文書変換ソフトウェア「ABBYY FineReader Server(※2)」などのAIを活用した製品のライセンス販売、および導入支援をパッケージ化し、またその後のデータを基幹システムへ自動移行するためのツール開発やRPAの導入支援、製品操作におけるトレーニングにいたるまで、データ処理の自動化をトータルに支援するサービスを提供いたします。

(※1)ABBYY FlexiCaptureについてはこちら https://www.abbyy.com/ja-jp/flexicapture/
(※2)ABBYY FineReader Serverについてはこちら https://www.abbyy.com/ja-jp/finereader-server/

■背景
日本国内では労働人口減少に伴い、働き方改革を推進すべく生産性向上への取り組みが加速しています。このような中で定型業務を中心としたバックオフィス業務の効率化に取り組む企業が急増し、AI-OCRやRPAなどの業務を効率化するツールへの注目が高まっています。
一方で、多くの企業では紙中心の業務はまだまだ多く、請求書などの非定型書類を人の手によってシステムに入力するなど、生産性の向上を阻害する要因の1つとなっています。

■概要
AI-OCRにおいて優れた技術と豊富な実績を持つABBYYと、これまで多くのお客様の課題をITソリューションやAI、RPAによって解決してきたパーソルP&Tが連携をすることで、紙文化が根強い日本企業において圧倒的な効率化をはかります。

-データ化された情報の様々なシステムへの自動取り込みまで全て自動化
AI-OCRに学習させるための膨大なデータの読み込み作業、企業名や名前、住所、価格、商品名などの帳票項目の定義設定、教師データを基幹システムやCRMツール等につなぐためのシステム開発、RPAを活用したデータ処理やデータの自動連携、自社内でABBYY製品の導入をするためのトレーニングにいたるまで、業務を自動化するための全てのサービスを提供いたします。

-クラウドとの組み合わせでサーバー環境などの準備は不要に
パーソルP&Tでは、Microsoft Azureを活用したクラウド上でのデータの活用を可能にいたします。一般的に、AI-OCRやRPAを導入する場合、企業は専用のパソコンやサーバーを用意しなければならず膨大なコストがかかります。パーソルP&TはABBYY製品とMicrosoft Azureを組み合わせたサービスの提供が可能なため、企業はPCやサーバー環境をご準備いただかなくても手軽にABBYY製品の導入が可能になります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/14515/149/resize/d14515-149-383714-3.png ]



今後の展開
今後は、ABBYY製品へのデータの読み込み作業や項目の定義設定を簡単に設定できるツールを開発予定です。これにより、担当者の導入時の負荷を削減いたします。
また、以下の組合せによるサービスラインナップを予定しております。

■価格
本サービスは、ABBYY製品のAI-OCRの検証を10万円~支援いたします。
※ABBYY on Azure、ABBYY on RPAのサービスについては、ライセンスを保有の有無によって金額が異なるため以下までお問い合わせください。
※帳票の数や項目数によっても金額が異なります。
[画像3: https://prtimes.jp/i/14515/149/resize/d14515-149-637867-2.png ]


<お問い合わせはこちら>
https://www.persol-pt.co.jp/inquiry/cloud/
※現在はABBYY on Azureのみ提供しております。ABBYY on RPAの提供開始については改めてお知らせいたします。

パーソルプロセス&テクノロジーは、このような最新の技術を持った企業との連携を進め、さらなる業務の効率化を実現し「はたらいて、笑おう。」の世界を実現してまいります。

■ABBYY ジャパン株式会社について< https://www.abbyy.com/ja-jp/company/
ABBYYはDigital IQテクノロジーとソリューションのグローバルリーダーです。ABBYYの提供する広範なAIベースのテクノロジーとソリューションにより、ビジネスコンテンツとプロセスからのインサイトの抽出を可能にします。デジタル・トランスフォーメーションのソリューションを金融サービス、保険、運輸、ヘルスケアやその他業種へ提供し、顧客理解を深め、迅速かつリアルタイムなインテリジェント・システムにより、企業を次の成長ステップへと導きます。ABBYYのAIソリューションが持つフレキシビリティーにより、カスタマーは幅広い種類の先端テクノロジー、プラットフォーム、ソリューションを活用し、プロセス分析ならびにインテリジェンス、仕分け、テキストアナリティクス、データとエンティティの抽出、データ検証などをさまざまな入力チャネル、フォーマットに対して実現することができます。ABBYYのテクノロジーは、数々のグローバル大企業や政府機関のみならず、中小企業、個人にも多く利用されております。同社はオーストラリア、キプロス、フランス、ドイツ、日本、ロシア、スペイン、台湾、英国、香港、ウクライナ、米国の各国に拠点があります。

■パーソルプロセス&テクノロジー株式会社について< https://www.persol-pt.co.jp/
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、パーソルグループの「ITOセグメント」中核会社として、人・プロセスデザイン・テクノロジーの力で、人と組織の生産性を高めることを使命としています。
お客様の事業課題に応じたコンサルティングやシステム開発、アウトソーシングのほか、人とテクノロジーが共存できる社会を目指し、RPAやAIなどを駆使した最新のテクノロジーやサービスを提供してまいります。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/
パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。はたらく人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
パーソルグループは、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」やアルバイト求人情報サービス「an」をはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外の幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング