BtoB・企業間後払い決済サービス「NP掛け払い」が家具の月額制サブスクリプションサービスを提供する「subsclife」に2019年11月8日(金)より導入開始!

PR TIMES / 2019年11月8日 10時25分

~請求業務が毎月発生するサブスクリプションサービスにおいてバックオフィスの負荷を削減~



[画像: https://prtimes.jp/i/22451/157/resize/d22451-157-211259-0.jpg ]

 新しい信用を創造するCredit Tech(クレジットテック)のパイオニア、株式会社ネットプロテクションズ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:柴田 紳、以下当社)は、株式会社subsclife(所在地:東京都渋谷区、代表:町野 健、以下subsclife)において、BtoB・企業間後払い決済サービス「NP掛け払い」を導入し、11月8日(金)より本格運用を開始いたします。

■「NP掛け払い」導入の背景
 サブスクリプションモデルとは、製品やサービスなどを一定期間利用する事に対して、代金を払うシステムです。矢野経済研究所の調査によると、2018年度におけるサブスクリプションサービス国内市場規模は5,627億3,600万円、5年後には8,623億5000万円になると予測されており、今後も成長が見込まれている市場です。(※)動画配信サービスや音楽配信サービスなどをはじめとした上記の課金形態は、BtoC、BtoB問わず、市場の成長性から注目を集めています。
 そうした背景の中「subsclife」は、新品のデザイン家具を定額の月額利用料で利用できるサービスです。オフィス家具への移転・レイアウト変更時の初期導入費を抑えつつデザイン家具を使用できるため、特にベンチャー・スタートアップ企業から多く利用されています。
 その一方で、サブスクリプション型のビジネスモデルは、売り切り型のビジネスモデルと異なり請求業務が毎月発生するため、提供事業社の請求業務負荷が大きくなります。
 「NP掛け払い」は、与信から請求書の発行、代金の回収、未回収リスクの保証や請求に関するコールセンター対応まで、企業間における請求業務の全てを代行するサービスです。今回の連携により、「subsclife」のバックオフィスの業務負荷を軽減させることが期待されます。

※衣食住 に関するBtoC向けサブスクリプションサービス計8市場の推計値(消費者支払額ベース)
出典:(株)矢野経済研究所「サブスクリプションサービス市場に関する調査(2018年)」(2019年4月9日発表)

■「NP掛け払い」を選んだ理由
 今回、数あるサービスの中から「NP掛け払い」を選んでいただいた理由について、「subsclife」ご担当者様から以下のお声をいただいております。

「事業が拡大することで、毎月の請求管理業務が増えるのがサブスクリプションサービスです。事業の成長と共に業務のキャパシティを超えることを懸念し、請求代行サービスの導入を検討しました。
導入に際し、複数のサービスと比較検討をしましたが、費用面はもちろん、不明点の問い合わせに対しての対応スピードが速かったため導入を決定しました。導入時もきめ細やかにサポートいただき、スムーズに導入することができました。」

当社は、今後も導入企業がコア業務に集中できるようサービス改善に努め、企業間の商取引をより便利で快適にしてまいります。

■「NP掛け払い」について
 「NP掛け払い」は、BtoB・企業間決済代行サービスです。当社が企業(売り手)と企業の顧客(買い手)の間に入り、買い手への与信から請求書の発行、代金の回収、未回収リスクの保証まで掛け売り業務全てを請け負います。
 「NP掛け払い」の導入により売り手は営業活動などの価値創造に繋がるコア業務に集中できることに加え、法人から個人事業主までを対象に柔軟に掛け売りの提供ができるため、販路拡大・売上向上が見込めます。また掛け売りの提供は買い手のキャッシュフロー改善にもつながります。本格提供を開始して以来、加盟企業数(アカウント発行数)は約1,700件、累計利用数260万社を超えています。

「NP掛け払い」の詳細はこちら: https://np-kakebarai.com/

■株式会社ネットプロテクションズ 概要
 当社はテクノロジーを活用して新しい信用を創造する「Credit Tech(クレジットテック)」のパイオニア企業として、あらゆる商取引を円滑にしていくことを目指しています。2002年より、日本で初めて未回収リスク保証型の後払い決済サービス「NP後払い」の提供を開始し、前年比約140%のスピードで成長を続け、現在では累計利用件数が1億4000万件を突破するまでに至りました。2014年より、同サービスにより培った独自の与信ノウハウとオペレーション力を企業間取引向けに展開した「NP掛け払い」の本格販売を開始し、前年比約170%のスピードで成長を続けております。2017年には、購買体験がこれまでより快適になる新しいカードレス決済「atone(アトネ)」の提供を開始しました。さらに2018年には、台湾においてもカードレス決済サービス「AFTEE(アフティー)」をリリースしました。これらの事業を通じて、顧客の購買歴・支払い歴をあわせた取得難度の高い信用ビッグデータを保有しており、今後は様々な領域でのデータ活用・展開を模索していきます。

・商号 :株式会社ネットプロテクションズ
・代表者     :代表取締役社長(CEO)柴田 紳
・URL : https://corp.netprotections.com/
・事業内容 :後払い決済サービス「NP後払い」の運営
企業間決済サービス「NP掛け払い」の運営
訪問サービス向け後払い決済サービス「NP後払いair」の運営
新しいカードレス決済「atone(アトネ)」の運営
台湾 スマホ後払い決済「AFTEE(アフティー)」の運営
ポイントプログラムの運営
・設立 :2000年1月
・資本金 :1億円
・所在地 :〒102-0083
東京都千代田区麹町4丁目2-6 住友不動産麹町ファーストビル5階

■株式会社subsclife 概要
 「家の中を、世界一、豊かな国へ。」をビジョンに掲げ、暮らしにサブスクという新しい選択肢を提供しています。subsclifeは、subscription(定期購買)+life(暮らし)の造語で、月額制で必要な時に、必要な分だけ、暮らしに必要なモノを利用できるサービスです。初期費用を大幅に軽減し、新品でデザイン性の高い家具・家電を利用できて、気に入ったら買い取ることも可能です。レンタルは使い続けると定価を超えますが、私たちsubsclifeは、使い続けても商品定価を超えない月額料金設定です。さらに、利用時の傷等の保証付きで安心してご利用いただけます。価値あるモノとそれを支える方々を大切にし、サブスクで提供することで、より消費者に提供しやすい仕組みを実現してまいります。

・商号 :株式会社subsclife(Subsclife Inc.)
・代表者 :町野 健
・URL : https://subsclife.com/
・主な事業内容 :家具のサブスクリプションサービス「subsclife(サブスクライフ)」
             の企画・開発・運営
・設立 :2016年11月9日
・所在地 :〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-3-15 東京セントラル表参道218

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング