「銀魂」をテーマに実在を意識したリアルな造形と リアルフィギュア化初のキャラクターが続々登場 「大江戸武鑑」シリーズ第1弾10月中旬より投入予定

PR TIMES / 2012年10月9日 10時46分



 バンダイナムコグループのバンプレストは、「銀魂」を題材としたアミューズメント専用景品『銀魂DXFフィギュア~大江戸武鑑~第一陣』を20~30代の男女をメインターゲットに10月中旬より全国のアミューズメント施設へ向け投入してまいります。

■アミューズメント専用景品
『銀魂DXFフィギュア~大江戸武鑑』とは

 コミック累計発行部数約4,000万部を記録している人気漫画「銀魂」に登場するキャラクターの男らしさと迫力を忠実に再現いたしました。衣服の質感、鞘や小物の細部、引き締まった肉体美まで、実在を意識しこだわり抜き、リアルフィギュア化されていないキャラクターもラインナップに加えた「銀魂」ファンの期待に応える新シリーズです。

 アミューズメント施設において、プライズゲームの対価として払い出される景品を、観賞用フィギュアとして十二分に楽しめるクオリティでリリースをおこなう事により、「銀魂」ファンのみならず、アミューズメント施設を訪れるお客様に、景品として獲得できる商品への驚きと感動を提供し続け、市場の活性化を目指してまいります。

 シリーズ第1弾は主人公「坂田銀時」のほかに、ファン待望の史上初となる「志村新八」をリアルフィギュア化しました。
今後も続々とシリーズ展開をいたしますのでご期待下さい。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング