修学旅行も様変わり!? クラウドICTサービスで生徒も先生も安心・充実! 学び旅行総合管理ナビゲーションシステム「E2なび(いーなび)」を開発

PR TIMES / 2014年9月25日 13時50分

(株)日本旅行は修学旅行などの教育旅行を対象にした、クラウドを利用したICTソリューションサービス「E2なび(いーなび)」を開発しました。GPS機能を利用した安全確認や、ネット上の掲示板機能を利用して先生、生徒、保護者などの双方向コミュニケーション、また、生徒の事前学習時の旅行先情報を能動的に取得など、今までに無い旅行文化の創造に貢献します。

(株)日本旅行(本社:東京都港区、社長:丸尾和明)は、より充実した教育旅行サービスの提供と、更なる安心で安全な教育旅行の実施を実現するため、ICTを活用した『学び旅行総合管理ナビゲーションシステム』“E2なび(いーなび)”を開発しました。

修学旅行をはじめとする教育旅行の実施において、事前学習・旅行準備・旅行中の安全確保・事後学習の流れを「一元化して管理」することは、学校側の業務軽減が望まれるなかで重要な課題でありました。

本サービスは今までに類を見ない、クラウドでICTを活用した、教育旅行を一元管理・運営・安全実施が行えるソリューションサービスです。詳細は以下の通りです。


1.サービス名
学び旅行総合ナビゲーションシステム
「E2なび(いーなび)」

2.サービス内容
ICTを活用した事前学習から事後学習及び安全管理まで、教育旅行を一元管理・運営・安全実施が行えるクラウドを利用した日本旅行オリジナルの教育旅行ソリューションシステム。

3.E2なびの教育旅行をサポートする“6つの機能”

「E2なび」では以下の主な6つの機能が教育旅行を全面サポート

I「調べ学習機能」
簡単なパソコン操作で“施設概要・交通情報など”が入手可能。画像やデータを通して、生徒達は旅行先や文化遺産などに興味を持ち、能動的な『事前学習』が可能となります。

II「行程作成機能」
画面上の地図を活用して、生徒が簡単に教育旅行における班別自主研修の“行程表”を、見学施設や交通ルート等について学習しながら作成することが可能です。

III「アルバムレポート機能」
班やクラスごとにアルバムを作成することができ、旅行の事後学習として現地での写真やコメントを取り込んだレポートやアルバムの作成を行います。アルバムレポート機能では、教育旅行を通した“一生の思い出づくり”をサポートします。

IV「管理機能」
生徒の事前学習の進捗状況を先生方がWEB上でリアルタイムに確認することができ、生徒へのアドバイス等が行えるほか、教育旅行の準備にはかかせない「列車やバスの座席表」「旅行のしおり」作成などのお役立ち資料も備え、煩雑な教育旅行の準備を一括して管理することができ、先生の教育旅行に関する業務を効率的にサポートすることができるシステムです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング