アマチュアゴルファーのパフォーマンスを引き出す新開発ボール2モデル誕生!

PR TIMES / 2014年1月16日 9時31分

『PROJECT (a)(プロジェクト エー)ボール』 『TaylorMade DISTANCE (テーラーメイド ディスタンス)ボール』 ~2014年3月より販売開始~

テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:山脇康一)ではこの度、アマチュアゴルファー向けに開発された3ピース構造のウレタンボール『PROJECT(a)(プロジェクト エー)ボール』と、飛距離追求型の2ピース構造を採用した『TaylorMade DISTANCE(テーラーメイド ディスタンス)ボール』の2モデルを新たにラインナップ。2014年3月より販売開始します。



■ 『PROJECT (a)ボール』
マチュアの(a)を意味する名称を製品名に採用した『PROJECT(a)ボール』は、アマチュアゴルファーのパフォーマンスを引き出す3ピースのウレタンボールです。新開発の「ソフトテック(TM)ウレタンカバー」を採用し、グリーン周りでのボールコントロールならびにスピンコントロールを実現。さらに、インナーレイヤー「スピードマントル(TM)」が、アイアンショットにおける安定したスピン量を生み出します。ボール中心には柔らかさと反発力を兼ね備えた「REACT(リアクト)コア(TM)」を採用、ドライバーショットにおけるボール初速を向上し、全ての番手でソフトなフィーリングと安定した飛距離を提供します。

■ 『TaylorMade DISTANCE ボール』
ディスタンス系2ピースボール『TaylorMade DISTANCEボール』では、「Durableアイオタン(TM)カバー」が耐久性に優れソフトフィーリングを実現。また、高い反発力で高初速を生み出す「REACT(リアクト)コア(TM)」と、空気抵抗を抑制する「342ディンプルデザイン」との相乗効果により、大きな飛距離を生み出します。シンプルなホワイトとイエローの2カラーをラインナップし、リーズナブルでありながらもハイパフォーマンスな飛距離性能を提供します。

テーラーメイドでは、『PROJECT (a)ボール』と『TaylorMade DISTANCE ボール』を通じて、アマチュアゴルファーのパフォーマンスを引き出し、大きな飛距離に貢献していきます。


■ アマチュアゴルファーのために開発された3ピースウレタンボール
・リアクトコア(TM)
アマチュアのヘッドスピードにあわせた柔らかさと反発力を兼ね備えたリアクトコアを採用、し、ボール初速アップを実現。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング