【1日目で100万達成】空気詰めが約60秒で完了!自動で簡単、コードレス電動空気入れ『A05』

PR TIMES / 2019年10月3日 17時17分

プロダクト/自転車/アクティビティ/アウトドア/空気入れ

阿芙株式会社は2019年10月2日(水)より、クラウドファンディングサービスMakuakeにて【A05】の先行販売を開始しました。来年の1月配送予定となっております。
https://www.makuake.com/project/a05/




[動画: https://www.youtube.com/watch?v=NKopUWQdfSY ]

・最近はセルフガソリンスタンドだから空気圧チェックをしてない。

・車のタイヤの空気圧調整は難しそう。

・今使用している空気入れがパワーがなく空気入れに時間がかかる。

・タイヤの空気がいつの間にか抜けしてしまう。
[画像1: https://prtimes.jp/i/30574/164/resize/d30574-164-473076-0.jpg ]

そんな皆様の悩みの為に『簡単に充填完了』・『単純操作』・『自動停止で空気圧を管理』・『持ち運びできる』・『空気圧をディスプレイ表示』を実現した進化したコードレス電動空気入れ『A05』を紹介します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/30574/164/resize/d30574-164-132286-1.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/30574/164/resize/d30574-164-272411-2.jpg ]

いくら性能の素晴らしい車でも、タイヤの空気が抜けるとどこにも行けないです。

【タイヤはいのち】

というわけで、自転車も自動車も日頃からのメンテナンスが必要です。

タイヤは適正な空気圧にしないと、乗り心地や走行性能をきちんと発揮できません。特に暑い夏は気温が上昇し、


タイヤの空気圧も上がるためパンクのリスクは数倍になり危険です。

コードレス電動空気入れ『A05』があれば、空気圧のチェックしながら調整も可能し、旅行中の高速道路の走行中などいざという時にもすぐに空気の充填が行えます。

【快適・安全・安心】な外出を皆さまに提供したいです。

今までと違ったパワフルな空気の充填を体験してみてください。
[画像4: https://prtimes.jp/i/30574/164/resize/d30574-164-984958-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/api/file.php?c_id=30574&t=animationGifImage&f=agd-30574-164-1.gif&img_id=1570088312688 ]

※画像は早回し再生となっております。

[画像6: https://prtimes.jp/i/30574/164/resize/d30574-164-694472-4.jpg ]

※あくまでも目安のお時間となります。タイヤの状況によって異なります。

◎わずか約60秒で空気を入れる!

車のタイヤ空気圧が1.8bar以下の場合は、空気を入れる必要があります!そこで、『A05」は車のタイヤ一本を


約60秒で空気入れを完了します!連続稼働で約4本(0~2.5bar)のタイヤを入れることができます。野外や緊急時にも活躍いたします。

一つのホースで自転車やバイクも対応!いろいろな製品に使用できます。2000mAhの大容量バッテリー内蔵で高いパフォーマンスを発揮!

※60秒での空気入れのスピード測定の条件

タイヤサイズ:195/55 / R16、1.8bar~2.5bar
[画像7: https://prtimes.jp/i/30574/164/resize/d30574-164-719323-5.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/api/file.php?c_id=30574&t=animationGifImage&f=agd-30574-164-2.gif&img_id=1570088410395 ]

※画像は早回し再生となっております。

◎三種類バブル付属で浮き輪など空気入れにも対応!

三種類の対応バブルが付属されていますので、商品にあったバルブをご使用ください。サッカーボール5号はたった10sで空気を入れることが可能で、充填数量の目安はなんと90個!
[画像9: https://prtimes.jp/i/30574/164/resize/d30574-164-374073-6.jpg ]

◎厳選した優良パーツで高速で空気を自動充填!

ねじりの強度を増加、適切な銅線の巻き数で巻く、モーターの動的平衡を最適化、高温に耐えて耐摩耗性に優れたテフロンピストンを採用、さらに各部品が密着していることによるムーブメントの変換効率がアップしました!

『A05』に使われている一つ一つの部品がしっかり作られているので、毎分最大圧力25リットルの空気を圧送する事が可能で、驚くほど早くタイヤを膨らますことができます。使い勝手も一段と向上。
[画像10: https://prtimes.jp/i/30574/164/resize/d30574-164-116913-7.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/30574/164/resize/d30574-164-779523-8.jpg ]

[画像12: https://prtimes.jp/api/file.php?c_id=30574&t=animationGifImage&f=agd-30574-164-3.gif&img_id=1570088580032 ]

◎自宅で測定して正しい空気圧をチェック

正しい空気圧を測定するには、車のタイヤが温まるで空気圧が測定する必要があります。走行する前の車を自宅で測定して正しい空気圧をチェックしよう。

電源を入れている状態で空気ホース繋ぐだけで、ディスプレイにリアルタイムで空気圧値が表示がされます!
[画像13: https://prtimes.jp/api/file.php?c_id=30574&t=animationGifImage&f=agd-30574-164-4.gif&img_id=1570088581679 ]

◎設定した空気圧まで充填すると自動的にストップ

「設置」ボタンを長押しながら空気圧の単位変更にも対応しており、4種類から選ぶことができます。

「加圧」「減圧」ボタンで必要に応じて予め空気圧を設定することができ、誰でも簡単に操作することができます。設定した空気圧まで達すると空気の充填が自動的に停止します。空気圧が高すぎるや、熱暴走で故障する心配はありません。

バックライトが点灯する液晶ディスプレイは、夜間で作業するとき視認性も抜群。
[画像14: https://prtimes.jp/i/30574/164/resize/d30574-164-276874-9.jpg ]

[画像15: https://prtimes.jp/i/30574/164/resize/d30574-164-913460-10.jpg ]

◎コンパクトボディ

今までの電動空気入れ比べて非常に小さくつくれています。手持ちもあるタイプは非常に珍しいです。本体の重量も730gと非常に軽い、どこにでも簡単な持ち運びを可能になります。


◎円柱型のおしゃれなデザイン

もちろん機能性だけではありません。見た目にもこだわり、スタイリッシュで清潔感を感じさせ、一見空気入れとは思えないデザインに仕上げました。安定して設置できる円柱型であり、インテリアに違和感なくマッチします。
[画像16: https://prtimes.jp/i/30574/164/resize/d30574-164-102449-11.jpg ]

[画像17: https://prtimes.jp/api/file.php?c_id=30574&t=animationGifImage&f=agd-30574-164-5.gif&img_id=1570088707385 ]

1.使い勝手のよい3つの給電方式

使用場面によって、充電方法は三種類に対応し、空気を入れることができなくなる心配がありません。

マイクロUSBからの蓄電が可能で、電源のない場所でも効率的な空気入れができます。付属のシガーソケット電源ケーブルは約4.5mの長さ、車があるときは充電しながらの使用が可能で、気軽に使うことができます。モバイルバッテリーがあれば、外でも充電できます。


使用時間:約30分間

充電時間:約5~5.5時間
[画像18: https://prtimes.jp/i/30574/164/resize/d30574-164-578297-12.jpg ]

2.LEDランプ電池残量表示

フル充電になると緑色に点灯します。

LEDランプ赤色になると残量が15%以下を示していますので、早めの充電をお勧めします。

※赤色の状態でも30秒から40秒間は使用可能です。
[画像19: https://prtimes.jp/api/file.php?c_id=30574&t=animationGifImage&f=agd-30574-164-6.gif&img_id=1570088797113 ]

[画像20: https://prtimes.jp/i/30574/164/resize/d30574-164-276780-13.jpg ]

3.取り付け簡単ワンタッチ

空気チューブの取り付けもレバー式になっておりワンタッチで固定できます。

レバーの操作で簡単に取り外しができます。ねじ式のように回す必要はありません。
[画像21: https://prtimes.jp/i/30574/164/resize/d30574-164-918643-14.jpg ]

4.振動とノイズを軽減する設計

サスペンションモーターを採用し、底面には4つのゴムパットを装備載することにより、振動とノイズを最大限に制御します。
[画像22: https://prtimes.jp/i/30574/164/resize/d30574-164-188312-15.jpg ]

[画像23: https://prtimes.jp/i/30574/164/resize/d30574-164-982125-16.jpg ]

[画像24: https://prtimes.jp/i/30574/164/resize/d30574-164-806310-17.jpg ]

生産:中国
[画像25: https://prtimes.jp/i/30574/164/resize/d30574-164-663592-18.jpg ]

[画像26: https://prtimes.jp/i/30574/164/resize/d30574-164-438681-19.jpg ]

詳しいページはこちらまで
https://www.makuake.com/project/a05/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング