アメリカン・シングルモルト・ウイスキー「ウエストランド」数量限定品「ギャリアナ 2020」発売

PR TIMES / 2020年11月16日 17時45分

Remy Cointreau Japan株式会社(レミー コアントロー ジャパン/東京都港区)は、アメリカ シアトルのシングルモルトウイスキー蒸留所「ウエストランド」が手掛ける数量限定品「ウエストランド ギャリアナシリーズ」の新商品「ウエストランド ギャリアナ 2020」 を、2020年12月1日(火)より数量限定にて発売いたしますので、ご案内申し上げます。



[画像1: https://prtimes.jp/i/16452/172/resize/d16452-172-363735-0.jpg ]

ギャリアナとは、太平洋岸北西部に自生するホワイトオークの一種で、主にブリティッシュコロンビア州南部からワシントン州西部、オレゴン州のウィラメットバレーに至る地域を原産とする唯一の原生オーク種、ギャリー・オーク(クエルクス・ギャリアナ/Quercus Garryana)のこと。ホワイトオークの中でも非常に珍しく、成長に時間がかかるうえ、タンニンとフェノールが大変強いため、樽材にしたあとも自然乾燥させて成分を和らげるのに数年を要します。希少な種類のため伐採は禁じられており、自然に倒れたものだけを使用することができます。

そのギャリー・オークで造った樽を熟成に使用した「ギャリアナ」シリーズは、発売以来常に高い評価を獲得しています。特に前作「ギャリアナ 2019」は、アルティメット・スピリッツ・チャレンジ2020にて96点、チェアマンズ・トロフィーを受賞するなど、次回作への期待が高まっていました。
こうして誕生した第5エディションとなる本作は、ギャリー・オーク樽で熟成したスピリッツをこれまでのどのエディションよりも高い配合でブレンド。さらにペールモルトとピーテッドモルトのスピリッツを組み合わせた、最もシンプルな構成でもあります。しかしこのシンプルさからは思いもよらぬ奥深い個性が生まれ、それぞれの独創的なフレーバーが融合し、まったく新しいものを生み出しています。

■商品情報

[画像2: https://prtimes.jp/i/16452/172/resize/d16452-172-182386-1.png ]

商品名
 ウエストランド ギャリアナ 2020
 WESTLAND GARRYANA 2020
アルコール度数/容量
 50度/700ml
希望小売価格(本体)
 18,000円
【商品詳細】
<使用モルト>
 ペールモルト(ワシントン州産)
 ヘビリー・ピーテッド・モルト(スコットランド・ベアーズモルティング)
<樽>
 ファーストフィル・バーボン・ホワイトオークカスク(64%)
 ヴァージン・ギャリー・オークカスク(36%)
<酵母>
 ベルジャン・セゾン醸造用酵母
<発酵時間>
 144時間
<最短熟成期間>
 45カ月
<販売数量>
 世界限定5,625本
【テイスティングノート】
香り:コットンウッドの甘い香りに迎えられ、香ばしいワッフルやシリアルから濃厚なスモークチョコレートが続く。
味わい:特徴的なバーベキューの香味が前面に押し寄せ、フレーバーの核となっている。焦げ目がついた肉の切れ端を思い起こさせる、スパイシーで香ばしい風味。それと共に、カカオバター、焦がしたサトウカエデ、クローヴの味わい。

ウエストランド蒸留所(WESTLAND DISTILLERY)とは
2010年ワシントン州シアトル2010に創業。アメリカ太平洋岸北西部のテロワールを反映したシングルモルトウイスキーのみを生産しています。ワシントン州は世界で最も優れた品質の大麦を生産する地域のひとつであり、豊かな水源も有しています。スコットランドの伝統的な製法にシアトル特有の文化や気候的特徴を取り込んだ、唯一無二のウイスキー蒸留所です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング