『相模原市ひとり親家庭在宅就業支援事業』 ~12月11日より第2期募集説明会開始~

PR TIMES / 2012年12月3日 16時22分

ITに専門特化した人材サービス・アウトソーシングサービスを行う株式会社パソナテック (本社:東京都千代田区、代表取締役社長 吉永隆一、www.pasonatech.co.jp)は、相模原市在住のひとり親を対象に、仕事と育児の両立を支援する『相模原市ひとり親家庭在宅就業支援事業(第2期)』を相模原市から受託し、12月11日(火)より募集説明会を開催いたします。



パソナテックでは、通勤や勤務時間が障害となって仕事に就くことが困難な方が多い“ひとり親”の就業を支援するため、最新のIT環境を活用して在宅ワークでの就業を支援する「ひとり親家庭の在宅就業支援事業」を2010年から愛媛県松山市にて、2011年から岡山県、宮城県仙台市、神奈川県相模原市にて実施しており、これまで延べ355名の在宅ワーカーを支援してまいりました。

第2期では、ビジネスマナーやコンプライアンス知識などを学ぶ「ビジネススキル訓練」やIT技術の基礎知識・技術を身に付ける「ITスキル訓練」に加え、Webサイト制作やデザインのスキルを習得するコースとSNSの運用スキルを習得するコースの2コースを設け、より在宅就業に活かせるスキルの習得を目指します。


■『相模原市ひとり親家庭在宅就業支援事業(第2期)』概要
【目的】

家庭と仕事の両立を図りやすい働き方である「在宅ワーク」の拡大に向け、ひとり親家庭で在宅ワークを希望する方へのキャリアアップ支援、就業支援を行う

【対象者】

相模原市在住のひとり親家庭の父または母で、20歳未満のお子様と生計を同じくしている方

【募集人数】

80名

【事業期間】

2012年11月30日(金)~2014年3月末

【内容】

1.在宅ワーク就業支援
  ITを活用したデータ入力業務、WEBサイト制作業務、SNS運用業務等の仕事の案内(※仕事の案内は下記4ヶ月間の基礎訓練後に実施予定)
2.スキルアップ訓練の実施
  ・基礎訓練/ビジネススキル基礎、IT基礎、実務訓練を実施(月54時間以上×4ヶ月間、手当として月額5万円支給)
  ・応用訓練/月次報告会、eラーニング、実務訓練を実施(月28時間以上×10ヶ月間、手当として月額平均2.5万円+実務に対する報酬を支給)
 ※場所は在宅および『「はなたん」相模原市在宅就業支援センター※1』にて開催
3.参加者へのフォローアップの実施
 託児機能や24時間365日利用可能な相談窓口の提供、啓発セミナーの実施等

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング