“輝ける星”をイメージに開発された、本格派機械式時計『オリエントスター スタンダードデイト ニューモデル』6月10日発売

PR TIMES / 2015年4月27日 16時44分

オリエントスターの定番モデルが文字板デザインを一新して登場します。

立体感を与えるダイヤル中央部の型打ち模様と程よいサイズのローマインデックスで
スタンダードデザインの中に“凛々しさ”を加えました




オリエント時計株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮川二郎)は、『オリエントスター スタンダードデイト ニューモデル』1型4アイテム(価格: 50,000円+税)を、2015年6月10日より全国で発売いたします。


[画像1: http://prtimes.jp/i/1477/177/resize/d1477-177-770676-0.jpg ]



「オリエントスター」は、1951年に“輝ける星”をイメージに開発された、本格派機械式時計です。登場以来、多くの本物志向の方から愛されてきた、時代の流れに左右されないシンプルなデザインと機能が人気のシリーズです。


[画像2: http://prtimes.jp/i/1477/177/resize/d1477-177-893909-2.jpg ]



今回発売する『オリエントスター スタンダードデイト ニューモデル』は、2013年の3月より発売を開始した「オリエントスター スタンダードデイト」の文字板デザインを一新し、さらに文字板の新色として上品な印象のアッシュブラウンを追加したニューモデルです。


『オリエントスター スタンダードデイト ニューモデル』は、シーンを問わない使いやすいサイズの直径39mmケースを採用。ケースのベゼル側面やラグ斜面は磨きにこだわり、エッジの効いたシャープな印象に仕上げました。文字板は外周の放射目と中央部の型打ちを組み合わせ、さらに程よいサイズのローマインデックスを採用することで、奥行きと凛々しさのあるデザインに仕上げました。

またバンドにはスタンダードな3列無垢メタルバンドを採用。中駒の両側を鏡面仕上げとすることで上品な印象を持たせました。


アイボリーの文字板モデルは、グレーメッキの針とインデックスを採用。無反射コーティングを施したサファイアガラスとの組み合わせで高い視認性を持たせております。


このシンプルで上品なデザインの中に凛々しさを持たせた本格機械式時計でありながら、50,000円というリーズナブルな価格を実現。さらに2年保証付きで、ビジネスシーンから普段使いまで、気軽にご着用いただけるモデルに仕上げました。


[画像3: http://prtimes.jp/i/1477/177/resize/d1477-177-412208-1.jpg ]



― 商 品 概 要 ―


【商品名】 オリエントスター スタンダードデイト ニューモデル


【発売日】 2015年6月10日


【発売地域】 全国


【品番/文字板/価格】 WZ0011AC /    ブラック    / 50,000円+税

WZ0021AC /    ネイビー    / 50,000円+税

WZ0031AC /    アッシュブラウン / 50,000円+税

WZ0041AC /    アイボリー    / 50,000円+税


【製品仕様】 自動巻(手巻付き)

         22石

         秒針停止装置付

         シースルーバック

         ケース : ステンレススチール

    サイズ : 縦 46.5mm / 横 39.0mm / 厚さ 10.9mm

         ガラス : 表 サファイアガラス(無反射コーティング)

         裏 クリスタルガラス(シースルーバック)

         バンド : プッシュ三つ折式中留

         日常生活用強化防水(5気圧防水)

         ルミナスライト

         耐磁1種

         駆動時間 : 40時間以上(最大巻上げ時)

         静的精度 : 日差+25秒~-15秒


*****************************
本製品に関するお問い合わせ先

オリエント時計株式会社 お客様相談室

TEL:042-847-3380

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング