「金融サービスをもっと身近に」をテーマにしたカジュアルアイコン化・コミュニケーション 【ソニー銀行はATM0円「仲間が増えた!」】篇  人気映像作家:TAKCOM氏によるアニメーションCMを本日公開

PR TIMES / 2014年8月11日 14時21分

交通広告グランプリ2014 デジタルメディア部門最優秀部門賞受賞のアニメーションCM第3弾



 ソニー銀行株式会社(本社:東京都千代田区)は昨年12月より、金融サービスをもっと身近に感じていただくために、自社の提供する金融商品をポップなアイコンで表現して紹介する”アイコン化コミュニケーション”を展開しています。この第3弾として、2014年8月11日(月)より、【ソニー銀行はATM0円「仲間が増えた!」】篇を公開いたしましたので、お知らせいたします。

 今回のCMも、これまで同様、「Perfume LIVE performance(3D projection mapping)」や「TOKYO CITY SYMPHONY」などで世界中から注目を集めている、人気映像作家TAKCOM氏が担当しています。2013年  12月に公開した第1弾【ATM0円】篇と2014年2月公開の第2弾【500円からの外貨積み立て】篇は、株式会社ジェイアール東日本企画が主催する「交通広告グランプリ2014」においてデジタルメディア部門最優秀部門賞を受賞するなど、大きな反響を得ました。

 続く第3弾となる今回は、8月6日(水)発表の 「イオン銀行とのATM提携開始」にあわせ、 【ソニー銀行はATM0円「仲間が増えた!」】篇 を公開。「ATM手数料0円の利用明細」のアイコンを擬人化することで、次々と仲間が増えていく楽しさをエモーショナルに表現しています。

 この第3弾アニメーションCMは、YouTubeや全国のイオン店舗内にあるイオンチャンネル、JR東日本・JR東海・JR西日本の主要駅に設置されたデジタルサイネージなどでの放映に加えて、イオン銀行ATMが多く設置されており、利用者の利便性向上が想定される岡山、香川の両県での地上波TV-CMの放映も予定しています。


■アニメーションCM概要


CM概要
ソニー銀行はATM0円「仲間が増えた!」篇 (15秒/30秒)
2014年8月11日(月)より公開

放映場所/放映期間 (15秒)
● イオンチャンネル全国164店舗:8月11日(月)~ 8月24日(日) 予定
● イオンモールスケープ東名阪四国 計337面:8月11日(月)~ 8月24日(日) 予定
● J ・AD ビジョン東名阪ネットワーク 計437面:8月18日(月)~ 8月24日(日) 予定
● J ・AD ビジョン品川駅自由通路 計44面:8月18日(月)~ 8月24日(日) 予定
● 地上波TVスポットCM岡山・香川エリア:8月11日(月)~ 8月24日(日) 予定

YouTubeアカウントURL(30秒)
http://www.youtube.com/user/SONYBANKjp


■交通広告グランプリ2014デジタルメディア部門最優秀賞受賞作品
金融サービスをもっと身近に
「ATM0円」篇・「500円からの外貨積み立て」篇


■制作者コメント


映像作家:TAKCOM
TAKCOMこれまで数十ヶ国のアートフェスティバルやギャラリーへの参加 / 作品招待等を通して、国内外から高い評価を得ている。『TOKYO CITY SYMPHONY』(映像演出担当)カンヌ国際広告祭2013 Cyber部門 SILVER受賞、D&AD AWARD 2014-Art Directin for Digital Marketing-Yellow Pencil受賞等。

【コメント】
さらに便利になったソニー銀行のATM。伝える際に単純なインフォメーションにならないように、CD島津さんからのお題、「仲間が増えるって素敵だね」というテーマに向けて、ゼロ円のモチーフをかわいくミニマルな動きで表現しました。


アートディレクター:柴谷麻以
女子美術大学卒/電通第2CR プランニング局所属。『交通系ICカード全国相互利用』や『AGF GIFT』などのロゴタイプデザインから、『スカパー!のブランド広告』・『東京マラソン2014 Dole Banana Trophy』など話題性ある広告キャンペーンを数多く手がける。

【コメント】
ATM手数料0円の第2弾ということで、前回のトンマナを踏襲しながら、「仲間が増えていく楽しさ」を表現しています。回を重ねるごとに、TAKCOMさんとのシンクロ率も上がっており、最終的なアニメーションを想像しながら、どうやったらかわいい動きになるのかを考えて、ベースとなるデザインを起こしました。


■ソニー銀行担当者コメント
 今回のようなアニメーションCMによるコミュニケーションには、「記憶に紐づいた認知の最大化」、「動画が持つ興味の喚起力の強さ」、「他のレスポンスメディアへのアトリビューション効果」といった、大きく3つのことを期待しています。第1弾のアニメーションCM公開後は、口座開設数が前月比2.1倍、ソーシャルメディア上でのソニー銀行の関連投稿数が前月比2.4倍を記録するなど、一定の成果を得ることができました。第3弾となる今回は、岡山・香川エリアでTVスポットCMを放映します。このエリアは、8月6日のイオン銀行との提携によって三大経済圏に次ぐ利便性の向上が期待される地域です。アニメーションCMのTV放映によって、より多くの方々にソニー銀行を知っていただきたいと考えております。

■ATM0円とは?
 ソニー銀行が提携するATMは全国で約90,000台に達します(2014年8月6日現在)。なかでも、イオン銀行ATMおよびセブン銀行ATM では、「お引き出し」「お預け入れ」「残高照会」などのサービスを、ご利用時間やご利用回数に関わらず手数料0円でご利用いただけます。他の提携ATMでも、「お預け入れ」はいつでも何度でも手数料0 円、「お引き出し」はあわせて月4 回まで手数料0 円(月5 回目以降108 円(税込))でご利用いただけます。ソニー銀行は、提携ATMの強化をはじめ、お客さまの利便性向上に取り組んでおります。


ソニー銀行のサイト
≫企業サイト  http://sonybank.net/    
≫サービスサイト  http://moneykit.net/
ソニー銀行株式会社 登録金融機関 関東財務局長(登金)第578号 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会
(C)Sony Bank Inc. MONEYKitはソニー銀行株式会社の登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング