【トリップアドバイザー】ぐるなびと提携し 国内約11万軒のぐるなび加盟レストランの口コミや写真を掲載へ

PR TIMES / 2013年8月6日 11時37分



世界最大の旅行口コミサイトTripAdvisor(R)  (トリップアドバイザー、本社:マサチューセッツ州ニュートン、NASDAQ:TRIP、CEO:スティーブン・カウファー、日本語版サイト:http://www.tripadvisor.jp)は、 株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎)と提携し、ぐるなびが持つ約11万軒の加盟レストランに関するメニューの口コミや写真をトリップアドバイザーに掲載することになりました。

今回の提携により、ぐるなびの持つ約11万軒のレストランに関する店舗や料理の写真、おすすめメニューの口コミなどの情報が、トリップアドバイザーにも掲載されることになりました。
第一段階として、2013年8月に5500軒のレストランに関する約2万5000点の写真や2万3000件の口コミを掲載し、2013年10月中には残りの情報も順次掲載する予定です。
トリップアドバイザー上には、レストラン1軒につき5件まで、ぐるなびの口コミが掲載されます。掲載されたぐるなびの口コミには、「ぐるなび」のロゴが表示されるとともに、ぐるなびの口コミページへとリンクされます。

スマートフォンやタブレットの普及にともない、トリップアドバイザーではアプリを通じた利用が急増しており*、旅先でレストランを探す旅行者からのニーズが高まっています。
今回のぐるなびとの提携により、トリップアドバイザーの日本国内のレストラン情報が大幅に拡充されることとなり、旅行者は今まで以上に豊富な選択肢から、写真や口コミを参考にレストランを選ぶことが可能となりました。
ぐるなびでは、レストランのおすすめメニューに対する口コミを、これらの旅行者にアピールできるほか、ぐるなび加盟レストランでは、料理や店舗の写真を通じて、日本を訪れている外国人旅行者からのプレゼンスの拡大も期待されます。

*2013年第一四半期で平均月間6200万ユニークユーザーを記録、前年比300%増


ぐるなびとは:
1996年にインターネット上に開設された日本最大級の飲食店情報検索サイト。
詳細なメニュー情報やお店のこだわり、今日の最新情報等を掲載し、ぐるなびを事前に見てから飲食店に行くという外食のスタイルを定着させました。
現在、日本の外食の健全な発展のため、そして世界に誇る日本の食文化を守り育てるための一助となるべく、ICTの利活用によって外食業界の生産性向上に貢献する“情報問屋”を目指して新しい顧客認証システムや食材プロモーション等を含めた幅広い事業に取り組んでいます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング