ダイヤモンドダイニング、ビジネス界のアカデミー賞と称される「スティービーアワード・アジア太平洋部門・ブロンズ賞」を獲得!!

PR TIMES / 2015年4月30日 15時1分

世界に輝くダイヤモンドへ!!2014年外食における三冠の達成、2015年S1企業部門優勝に続き、今度は国際的ビジネス賞受賞!!

この度、株式会社ダイヤモンドダイニング(本社:東京都港区、代表取締役社長:松村厚久)は、米国の国際的なビジネスアワード「2015 The Asia-Pacific Stevie(R)Awards(2015年アジアパシフィック スティービーアワード)」の「Company of the Year - Business Services-(カンパニー・オブ・ザ・イヤー部門・ビジネスサービス)」において、「ブロンズスティービー(Bronze Stevie)賞」を受賞しましたのでお知らせ致します。



[画像1: http://prtimes.jp/i/7303/200/resize/d7303-200-261337-2.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/7303/200/resize/d7303-200-532908-1.jpg ]



ーーーーーーーーーーーーーーーー
受賞した当社のサービスに関して
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ダイヤモンドダイニンググループの予約システム、オリジナルの会員システム“DDマイル”等の
顧客行動・顧客体験を重視したシステムサービスが、ビジネス界のアカデミー賞と称される
スティービーアワードにおいて、アジア太平洋部門でブロンズ賞を受賞!!

◆DDマイルとCRMシステム
当社では、お客様満足度向上のため、より便利で快適にお店を利用していただく仕組み作りを行って参りました。
「予約人数×想定利用額の約10%」の高還元率のポイントシステム“DDマイル”の他、店舗探しから、来店後の定着化に至るまで顧客行動の導線に沿ったサービスを構築し、独自のCRMシステムを展開しております。 ・DDマイルHP: http://www.diamond-dining.jp/ddmile/
[画像3: http://prtimes.jp/i/7303/200/resize/d7303-200-345591-3.jpg ]

◆具体的な取り組み
・電子予台帳「DDG-MYBOOK」の構築…ipadで全店の予約状況を本部の予約センターが統括
・予約受付窓口を拡大…予約受付センターの設立とオンライン予約の拡充で予約獲得率がアップ
・直前予約アプリ「即飲み」提供…当グループ店舗に1回で5店舗に問い合わせできる便利アプリを提供。
・スケジュール調整サイト「らくスケ」提供…幹事の悩みを解決する便利アプリを提供
・DDマイルシステムの構築…「予約人数×想定利用額の約10%」の高還元率のマイルシステム
・DDマイル会員様限定イベントの実施…映画の試写会やプレゼントキャンペーンの実施

ーーーーーーーーーー
受賞した賞に関して
ーーーーーーーーーー

◆世界で有数のビジネスアワード「スティービーアワード」とは?
スティービーアワードとは、米国ワシントンD.C.郊外に拠点を置く、ザ・スティービーアワードが主催するビジネス賞で、世界中の組織と仕事のプロの功績と積極的な貢献を称え、公の場で認めるために2002年に創設されました。スティービー賞は、世界有数のビジネスアワードと考えられており、国際ビジネス大賞や全米ビジネス大賞など、過去13年間にわたって達成内容を表彰してきました。 審査員には世界で最も尊敬されている多くの経営陣、起業家、イノベータ-、そしてビジネス教育者などがおり、短期間で、スティービーアワードは世界で最も誰もが憧れる賞となりました。 過去には、Billabong International Limited、デルタ航空、DHL、現代製鉄、PT. Telekomunikasi Indonesia、ソニーなど優れた企業が受賞しています。

・スティービーアワードに関して: http://www.stevieawards.com/

◆アジア太平洋全域の企業の功績を表彰する唯一のビジネスアワード
「アジアパシフィック スティービーアワード」
[画像4: http://prtimes.jp/i/7303/200/resize/d7303-200-467195-0.jpg ]

スティービーアワードは6つの部門で構成されており、その中のひとつであるアジアパシフィック スティービーアワードは、アジア太平洋全域の企業の業績を表彰する唯一のビジネスアワードです。 アジア太平洋22か国から400以上の組織がノミネートされ、今年の経営管理者、今年の最高成長会社など、各種カテゴリにおいて、200人以上の専門家により厳正な審査が行われています。2014年に開始され、今年は2回目の開催となりますが、第1回目は、株式会社ファーストリテイリング、デルタ航空、KDDI、野村ホールディングス等の優れた企業が受賞致しました。2015年において、当社は、「カンパニー・オブ・ザ・イヤー部門」でブロンズ賞を受賞致しました。他企業では、各種カテゴリにおいて、メットライフ生命、株式会社ビッグバイオなどの各企業が賞を受賞されています。授賞式は6月5日に中国上海で行われる予定です。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
ダイヤモンドダイニング受賞履歴
ーーーーーーーーーーーーーーーー
2014年、外食における三冠の達成! 2015年は、S1企業部門優勝に続き、企業のお客様満足度向上への取り組みが評価!!

2014年、当社は外食企業が重要視すべき3つの要素「Quality(クォリティ)…店舗における品質管理」「Service(サービス)…お客様に対するサービス」「Cleanlines(クレンリネス)…店舗における清潔さや衛生管理」において各分野において表彰を受け、外食産業における優良企業の評価を受けることができました。
2015年3月には、『第10回 S1サーバーグランプリ企業部門 全国No1』を獲得し、今回当社のCS向上の取り組みの一つであるDDマイルを含むCRMシステムサービスが『スティービーアワード・アジア太平洋部門・ブロンズ賞』を受賞することによって、ダイヤモンドダイニンググループのお客様満足の追求への姿勢が国際的にも高く評価されることができ、非常に喜ばしいことと考えております。

≪2014年から2015年の数々の受賞履歴~外食業界における「三冠王」 達成!!~≫

◆クォリティ…店舗における品質管理
2014年3月 農林水産省主催 『第22回 優良外食産業表彰 地産地消推進部門』農林水産大臣賞を受賞
[画像5: http://prtimes.jp/i/7303/200/resize/d7303-200-670537-8.jpg ]



◆サービス…お客様に対するサービス
2014年3月 『第9回 S1サーバーグランプリ個人部門「わらやき屋六本木」笠松美樹子 全国No1』獲得
2015年3月 『第10回 S1サーバーグランプリ企業部門 全国No1』獲得
[画像6: http://prtimes.jp/i/7303/200/resize/d7303-200-711261-4.jpg ]

[画像7: http://prtimes.jp/i/7303/200/resize/d7303-200-886025-7.jpg ]




◆クレンリネス…店舗における清潔さや衛生管理
2014年3月 東京都福祉保健局認定「東京都食品衛生自主管理認証制度」外食チェーン初「本部認証」取得
[画像8: http://prtimes.jp/i/7303/200/resize/d7303-200-734041-5.jpg ]


ダイヤモンドダイニンググループは、今後もお客様満足度(CS)向上に向け、グローバル水準で高い評価をいただける企業を目指して参ります!

この度、ダイヤモンドダイニンググループは上記のとおり、世界で有数のビジネスアワード「スティービーアワード・アジア太平洋部門」でブロンズ賞を獲得することができました。これもひとえに皆様方の温かいご支援とご愛顧の賜と心から感謝申し上げます。

ダイヤモンドダイニンググループでは、企業理念と経営戦略に基づいて、お客様満足のためのサービスを様々な方面から提供し、高い意識を持って日々取り組んで参りました。

今回の受賞を機に、グローバル水準で高い評価をいただける企業を目指して一層の努力を重ねて参りますので、今後とも何とぞご支援賜りますよう宜しくお願い致します。

株式会社ダイヤモンドダイニング
GIVE “FUN & IMPACT” TO THE WORLD
~ Let’s enjoy life all together ~

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング