「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」に大型投資

PR TIMES / 2012年12月6日 15時48分

本格レストラン、日帰り温浴施設、バーベキュー場屋外デッキ 2013年春までに続々登場!

 富士急行株式会社(本社;山梨県富士吉田市、社長;堀内光一郎)は、神奈川県相模原市で
展開するアミューズメント施設「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」に総額15億円を投資し、
“体験型複合アウトドアリゾート”としてのさらなる飛躍を目指し、本格レストラン・日帰り温浴施設
・バーベキュー場屋外デッキの新設を計画。2013年4月までの完成を目指します。



 当社ではこれまで、都心から近く気軽に楽しめる“遊び場”として、アスレチック「ピカソのタマゴ」や

キャンプ施設「パティントンベアグラウンド」の新設やイルミネーションイベント「さがみ湖イルミリオン」

開催など、ハード・ソフト両面からコンテンツ拡充を図ってまいりました。今回、新たに“食・癒し・健康”の

要素を付加することで、「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」は、より満足度の高い体験型複合リゾート

エリアへとステップアップいたします。


 その第一弾として、本年12月7日(金)、遊園地エリア内に大型レストラン「Wild Dining(ワイルド

ダイニング)」を開業致します。「Wild Dining」は、石窯ピザや鉄板焼きハンバーグなどの本格料理を

ライブ感ある実演調理とともに提供するフードコートと、大自然をバックにゲスト自ら調理を楽しむバーベ

キューガーデンとで構成されたレストランです。相模湖の森に向かって大きく開かれた一面ガラス張りの

窓からは、昼は青々とした自然の緑を、冬の夜は関東最大級のイルミネーションイベント「さがみ湖イル

ミリオン」をご覧いただくことのできる贅沢な空間です。

 続いて2013年3月には、第二弾として日帰り温浴施設「さがみ湖温泉 うるり」を開業、さらにバーベ

キュー場「ワイルドクッキングガーデン」に屋外ウッドデッキと朝食用ビュッフェ棟の新設を行います。

またお客様の利便性向上のため、駐車ゲートの自動化や駐車場の大幅な拡大を進めてまいります。


 これにより「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」は、お客様の多様なニーズに応え、オールシーズン

楽しめる施設へとさらに進化し、便利で快適にご利用いただけるリゾート・コンプレックスを目指します。

 是非とも今後の「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」にご期待ください。

 計画概要は別紙の通りです。


【計画概要】
 1.計画内容
   お客様の満足度向上を目的としたコンテンツの充実と快適性・利便性向上を目的とした整備の
   2点を中心に以下の計画を実施します。
 

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング