Amazonマーケットプレイス マンスリーニュースレター Vol. 4

PR TIMES / 2014年5月21日 16時26分

販売事業者・サービス・商品の紹介やイベント情報等、Amazonマーケットプレイスの魅力を紹介 

Amazon.co.jp(以下、Amazon)は、より多くの販売事業者様、お客様に「Amazonマーケットプレイス」に対するご理解を深めていただくために、「Amazonマーケットプレイス」を活用してビジネスを拡大している販売事業者様のお取り組みや、「Amazonマーケットプレイス」ならではのサービス・商品などの最新トピックスを定期的にお届けして参ります。
今号では、より革新的なビジネス展開のために「Amazonマーケットプレイス」を利用いただいている販売事業者様と商品を中心に、「Amazonマーケットプレイス」ならではのサービスやセミナー情報をご案内いたします。


<今月の新規販売事業者様>
株式会社ワイ・インターナショナル  ユーザー開発課 課長 山田直樹 様

販売事業者名: ワイズロード http://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=3082139051
販売開始: 2014年4月 販売カテゴリー: スポーツ&アウトドア
利用サービス: Amazon出品サービス/フルフィルメントby Amazon(FBA)
販売事業者様概要:
1898(明治31)年にイギリス製自転車の輸入会社として創業。1970年代からスポーツサイクルに注目し、本格的に取り扱いを開始。トライアスロンやマウンテンバイクの普及にも早くから取り組み、スポーツサイクル・部品の販売から、ワイズロードオリジナル商品の企画・製造・販売、メンテナンス、チューンナップまで、総合的なサービスを提供するスポーツ自転車販売会社。現在は6県に30店舗を展開中。本社所在地は埼玉県志木市。

Amazonマーケットプレイス参加目的: スポーツサイクル文化の普及を目指し、路面店の全国展開を進める中で、まだ店舗のない地域のお客様にも、ワイズロードの専門性の高い商品やお買い得な商品をお届けするため。

「お客様第一主義という理念に共感し、FBAの『即納』に魅力を感じました」

山田 様コメント:
これまでインターネット販売は自社サイトのみでしたが、より多くのお客様にご利用いただくためにAmazonで販売を開始することにしました。ECサイトは数多くありますが、お客様第一主義というAmazonの理念に共感し、そしてFBAの「即納」体制に魅力を感じたため、Amazonに決めました。また、Amazonで販売することで、全国のお客様のニーズを探り、出店計画にも役立てられるのではないかとも考えています。現在はアウトレット商品がメインですが、今後は商品数を増やし、実店舗でのサービスとの融合も含めた展開を検討しています。インターネット販売においても、弊社の企業理念「自転車の世界を通じて地球を救う」を基に、スポーツサイクル本来の楽しさをお客様にしっかりとお伝えし、スポーツサイクル文化を根付かせていきたいと考えています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング