J1初!MaaSの実証実験の実施~こまがわ商店街ともコラボし”体験をつなぐ"取り組み~

PR TIMES / 2019年9月19日 13時40分

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気)は、DiDi、Luup、ハローサイクリングら移動に関するサービスを提供する各社と連携し、こまがわ商店街と株式会社セレッソ大阪(代表取締役社長:森島寛晃)と共に、こまがわ商店街とヤンマースタジアム長居をつなぐMaaSの実証実験を2019年9月28日(土)開催の大阪ダービーにて実施します。
MaaSの実証実験は、J1サッカーチーム初の取り組みです。



[画像1: https://prtimes.jp/i/16205/207/resize/d16205-207-787770-6.png ]



セレッソ大阪は、ホームへ来場するサポーターは2万人にも及ぶ、人気のJ1サッカーチームです。一方、こまがわ商店街も大阪を代表する商店街のひとつであり、ホームタウンを盛り上げるパートナーとしてセレッソ大阪とともに多くの取り組みを実施しています。そのホームタウンを盛り上げる活動の一環として、さらには地域活性化の仕組みづくりを実現することを目的に、今回の実証実験は実施されます。

■実証実験の概要
実証実験に参加するサポーターは、「こまがわ商店街付近の”akippa”駐車場に駐車(パーク)」し、「移動(ライド)に、”ハローサイクリング”のシェアサイクル、”Luup(ループ)”の電動キックボード、”DiDi(ディディ)”のタクシー配車アプリのいずれかの手段を選択」します。
これにより、スタジアムでのサッカーの試合観戦だけではない、ホームタウン全体を使った体験を提供します。具体的には、商店街では「限定メニュー」などのサービス、スタジアムでは選手のピッチでの練習を見学できる「体験メニュー」を体験してもらうことで、「体験豊かな1日」を演出します。
実証実験の検証項目として、「MaaSサービスの利用価値や体験レビュー」「体験メニューの満足度」を想定しており、後日レポートする予定です。


[画像2: https://prtimes.jp/i/16205/207/resize/d16205-207-320514-5.png ]



■申し込みから当日の流れ

[画像3: https://prtimes.jp/i/16205/207/resize/d16205-207-289275-4.png ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/16205/207/resize/d16205-207-174938-7.png ]



日  程:2019年9月28日(土)
場  所:駒川商店街 (大阪府大阪市東住吉区駒川)
ヤンマースタジアム長居 (大阪府大阪市東住吉区長居公園)
実施内容:大阪ダービー観戦目的としたセレッソ大阪ファン向けMaaSの実証実験
目  標:実証実験参加者50名
     実証実験参加者へのアンケートおよびインタビュー
募集開始:2019年9月19日(木)

実証実験への参加申し込みはこちら(※記載事項をよくお読みください)
https://forms.gle/8kW9wQFWtKJWkTRN7

■akippaとは

契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫・空き地・商業施設・オフィスビルなど空いているスペースに、15分単位でネット予約して駐車できるサービスです。誰でも簡単に駐車場をシェアできます。
2019年9月現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる駐車場拠点数累計3万拠点を確保しており、会員数は150万人を突破しました。
https://www.akippa.com/

【本プレスリリースのお問い合わせはこちら】

akippa株式会社 広報グループ(担当:石川、森村)
東京オフィス:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-5-5 神田駅前SKビル7階
大阪オフィス:〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-2-1 AXIS本町ビル9階
Tel:03-6450-6090
Email: pr@akippa.co.jp
URL: https://akippa.co.jp




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング