映画『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』と フリュー(株)のプリントシール機がコラボレーション!

PR TIMES / 2013年12月27日 16時18分

~映画に登場する人気キャラクターたちのオリジナルフレーム10種搭載!~

フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗)は、12月28日(土)より公開予定の映画『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』とコラボレートしたプリントシール機を、全国の映画館にて順次稼働開始いたします。



 今回コラボレートを行うプリントシール機『arinco』は、外装にデジタルサイネ―ジを搭載しており、撮影をお待ちいただいている間に映画『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』等の予告映像をご覧いただける最新鋭のプリントシール機です。本機では、作品に登場する人気キャラクターたちと一緒に撮影できるオリジナルフレームを10種類ご用意いたしました。映画の世界観に入り込んだ気分で撮影をお楽しみいただける充実した内容となっております。


【プリントシール機『arinco』コラボレーション機 概要】
◆設置期間 : 順次稼働開始~終了時期未定 
※店舗によって稼働開始・終了時期が異なります。
◆設置店舗 : 全国の映画館  
◆プレイ料金 : 1プレイ 500円 
※500円硬貨、または100円硬貨をご準備ください
◆撮影枚数 : 10種類のオリジナル背景から2枚を選択

○映画『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』概要
徳間書店発行のコミック雑誌「月刊COMICリュウ」で連載され、大塚英志の事務所「物語環境開発」のキャラクターデザイナーとして知られる、ひらりんのオリジナルコミックス「のろい屋しまい」を原作とし、スターチャイルド×ufotableのタッグがおくる、魔女っ子アニメの原点回帰にして最新作たる、劇場用アニメーション映画。
<映画『魔女っこ姉妹のヨヨとネネ』公式サイト⇒http://www.majocco.jp/‎‎>


○小型プリントシール機 『arinco』 概要
『arinco』(ありんこ)は、設置場所を選ばないコンパクトなサイズで、様々なコンテンツに合わせたカスタマイズが可能なプリントシール機。2008年の発売以来、映画やアーティスト、イベントのプロモーションなどに採用実績を重ね、映画館・観光地などにも設置されている。外装にデジタルサイネ―ジを搭載し、プロモーション映像の放映が可能に。
<『arinco』サイト→http://www.furyu.jp/enterprise-custom/index.html


(C)物語環境開発/徳間書店・魔女っこ姉妹のヨヨとネネ製作委員会
(C)FURYU CORP.2008 ALL Rights Reserved.

※会社名、製品名、サービス名等は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング