丸井グループのエポスカードと、国内最大のテーマパークを運営するハウステンボス(株)が「ハウステンボスエポスカード」の発行をスタートします!

PR TIMES / 2014年5月10日 10時10分



 「花」と「光」、「音楽」にあふれる国内最大のテーマパーク「ハウステンボス」の運営を手がけるハウステンボス株式会社(長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1 代表取締役社長:澤田 秀雄)と丸井グループのクレジットカード事業会社である株式会社エポスカード(東京都中野区、取締役社長:瀧元 俊和)は、7月下旬から、ハウステンボスのオフィシャルカードとして、新しいコラボレーションカード「ハウステンボスエポスカード」の発行をスタートいたします。

 エポスカードでは、2008年からコラボレーションカードの発行を開始し、現在7社との協業をおこなっています。このたび滞在型テーマパークのハウステンボス株式会社との協業をすすめることとなりました。

 ハウステンボス株式会社は、100万本のバラ祭、1,000万球超の光の王国等、積極的なイベントと新規アトラクション導入を手がけ入場者数が年々増加しています。このたびのハウステンボスエポスカードの取組みにより、それぞれのサービスと利便性がさらに向上し、お客さまのライフスタイルの充実と満足度向上に貢献できるものと考えております。お客さま本位の理念を共有し、提携メリットを相互に発揮できるパートナー企業として、シナジー効果の高い相互送客を推進してまいります。

■ 「ハウステンボスエポスカード」
 ハウステンボス株式会社の「花の王国」「光の王国」がデザインされたカード券面と入会特典やパーク内の直営レストランなどでご利用いただける特典をご用意するほか、インターネットからお申込いただいた場合にはパスポートの割引購入などの特典をご用意します。
お申込み方法 : 7月下旬より、ハウステンボスパーク内でのお申し込みやWebサイトでの受付を開始します。

■ 「コラボレーションカード」とは
 「1顧客1枚発行」&「1業種1社提携」を基本戦略に、エポスカードが提案する、新しい提携カードのカタチがコラボレーションカードです。エポスカードは、提携先のPRポイントと優待メニューをすべての会員に告知し送客。提携先の企業は自社顧客に向けてエポスカードを募集します。カード会員さまは1枚ですべての提携先の優待が受けられます。
 今後も提携先を増やし、さらに特典が拡大する予定です。

■ 「ハウステンボスエポスカード」の概要
 1.カード発行主体   : エポスカード
 2.デザイン・名称   : オリジナルデザイン2種類・(名称)ハウステンボスエポスカード
 3.年会費       : 永年無料
 4.提携ブランド    : Visa  
 5.ポイントプログラム : カードご利用に応じて貯まる「エポスポイント」
  (マルイ店舗・マルイ通販でのご利用で、1ポイント5円相当)
 6.ご優待サービス   : (全ての種類のエポスカードで共通です)
 (1)丸井のショッピングご優待
 ・入会時割引(入会1ヵ月間) 10%OFF
 ・年4回 会員限定10%OFFセールなど
 (2)ポイントご優待 (ノジマ・オンリー・アパホテル・ シダックス・モンテローザ・ ケユカ・HP Directplus)
 ・ご購入1,000円につきエポスポイント 5~10Pプレゼント
 (3)ご優待施設 
 ・カラオケ、飲食店、テーマパーク、スパ等 約5,000店・施設
 ※2014年3月31日現在のエポスカード会員数は約550万人

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング