出産間近、東尾理子さんの約2年間の妊活ライフをつづった『「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記』発売

PR TIMES / 2012年10月12日 18時47分



株式会社主婦の友社は、10月13日(土)に東尾理子さんの約2年にわたる妊活ライフをまとめた書籍、『「不妊」じゃなくて、TGP 私の妊活日記』を発売いたします。
「妊娠するために病院に通います!」と2011年6月に公表した東尾理子さん。不妊の「不」はネガティブだから、TGP(=Trying to Get Pregnant “妊娠しようとがんばっている”の意。理子さんの造語)って言います」と明るく宣言し、赤ちゃん待ち中の多くの女性に、希望と勇気を与えてくれました。
そして2012年11月、ついに念願の母になる理子さんの、約2年間にわたるTGP生活を詳細に綴る一冊です。



------------------------------------------------------------------
明るくポジティブ、ご主人とはラブラブ。
そんな理子さんのTGPライフを追いながら、「前向きのヒケツ」に迫る。
------------------------------------------------------------------

雑誌『赤ちゃんが欲しい』(主婦の友社)での連載や、パートナー・石田純一さんとの対談も再録。理子さんおすすめ妊活アイテム、読者からのQ&Aもあり、理子さんが「私が知っておきたかった!」というタイミング法、人工授精、体外受精など治療に関する知識についてもくわしく解説。医学監修は山王病院・堤治先生が担当し、妊活初心者にも安心&必読です。



【内容】
◆Special Talk 石田家のTGPライフ(パートナー・石田純一さんとの対談)

◆プロローグ ~子づくり解禁~

◆石田家のベビ待ちヒストリー

◆第1章 タイミング法
ライフプラン/遺伝子に自信満々/“治療”の自覚なし/ドクターの性別/タイミング法のストレス

◆第2章 人工授精
カミングアウト断念/薬が使えない!/リセットしたときの気持ち/転院を決意

◆第3章 初めての体外受精
病院探し/カミングアウト/いざ、体外受精!

◆第4章 2度目の体外受精
転院/みんなの愛情/ぐらぐらなたまごちゃんの話/36才の誕生日

◆第5章 3度目の体外受精
TGPお茶会/はじめてよぎった不安/移植後の生活/下腹部がチクチク

◆第6章 妊娠判明
線は見える?見えない?/朝には見えなかったものが!/病院で妊娠判定/妊娠報告/胎嚢確認/心拍の確認

◆エピローグ ~生まれてくるわが子への思い~

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング