韓国カラオケメーカー最大手、Kumyoung.Co.,ltdと提携。業務用通信カラオケシステムを8月から日本で販売

PR TIMES / 2013年7月25日 11時59分



株式会社エクシング(本社:名古屋市瑞穂区、社長:吉田篤司、以下エクシング)と、韓国のカラオケメーカー最大手Kumyoung社(Kumyoung.Co.,ltd、以下Kumyoung)は、日本と韓国のそれぞれの業務用カラオケ市場向けに、カラオケ機器を相互に供給し、販売することで合意しました。エクシングはすでに、Kumyoungの日本法人を通じて業務用通信カラオケ「uga next」を輸出し、Kumyoungが韓国内で販売しており、今回、Kumyoungの通信カラオケ機器「A100」を、エクシングが本年8月5日より日本国内の総代理店となり販売を開始します。

エクシングは、カラオケの海外展開に向けたマーケティングを目的に、韓国における日本のカラオケ機器需要の可能性を探ってまいりましたが、J-POP中心に11万曲以上の搭載曲数があり日本の最新曲が歌える「uga next」の需要が高いと判断、かねてより機器開発で協力関係にあったKumyoungの販売網を通じて5月より韓国内で販売しています。今回、日本国内においてもK-POPの人気の高まりを背景に、日本国内では配信が行われていない韓国曲を多数搭載するKumyoung社製の「A100」の需要が今後も継続して高まると判断、国内においてはエクシングが総販売代理店となり、販売を強化していくことになりました。

今回の提携による相互販売を通じて、両国における利用者のきめ細かなニーズに対応することで、カラオケ市場の一層の活性化を図るとともに、日韓相互の文化交流と発展に寄与していきたいと考えております。

= 商品概要 =

・商品名 : 「KMS-A100」
・販売開始時期:2013年8月5日、日本国内にて販売予定
・主な特徴:22,000曲の韓国曲を収録
・標準価格:400,000円


・商品名 : 「uga next」(韓国仕様)
・販売開始時期:2013年5月、韓国にて販売開始
・主な特徴:J-POP中心に110,000曲の楽曲を搭載
・標準価格:オープン

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング