BSIジャパン、マックス・ホールディングス株式会社にISO 27001(情報セキュリティマネジメントシステム)の認証を実施

PR TIMES / 2014年3月20日 9時31分



 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下BSIジャパン)は、マックス・ホールディングス株式会社(東京都中央区 代表取締役 山口 力、以下マックス・ホールディングス)へISO 27001(情報セキュリティマネジメントシステム)の認証を実施しました。 (認証登録日:2014年2月20日)

 マックス・ホールディングスグループは、お客様の成長を最大限に支えることを目的とする、マックス・コンサルティング株式会社(コンサルティング業)、マックス・クリエーション株式会社(ITサービス業)、マックス・トラベル株式会社(旅行業)、マックス・エステート株式会社(不動産業)、マックス・キャリア株式会社(人材紹介業)の企業集合体です。このたび、万全な情報セキュリティ体制を確立し、より一層お客様の信頼を得るため、ISMS(ISO 27001)情報セキュリティマネジメントシステムを構築し、BSIジャパンから認証を取得しました。

 ISO 27001は、情報資産を保護し、顧客、取引先といった利害関係者の信頼を得られるセキュリティ統制の確保を目的としたマネジメントシステムの国際規格です。ISO 27001を導入して構築・運用することにより、組織は、情報漏えいや不正アクセスといった会社に損害を与えうる情報リスクと脅威に対処・管理して、情報セキュリティを継続的に向上させることができるようになります。また、組織のブランド力・評判の強化、セキュリ ティリスク軽減、ステークホルダーからの信頼の確保にも大きく役立ちます。

マックス・ホールディングス株式会社 代表取締役 山口 力 様からのコメント
◆ISO 27001認証取得の目的
当グループでは、グループ全体で普段より顧客の機密情報や個人情報の取り扱いについては細心の注意を払っておりますが、それでもこうした情報が散逸、漏えいすることの心配は残ります。今回の ISO27001の認証取得によって、万全な情報セキュリティ体制を確立し、より一層お客様の信頼を得たいと考えました。

◆ISO 27001取得にBSIを選んでいただいた理由
国内で認証実績が No.1であることです。

◆ISO 27001の構築・認証で良かった点
今回の ISMS の構築にあたって良かった点は、当社が有する情報資産を改めて洗い出し、リスクアセスメントができたことだと思います。グループ全体にて情報の取り扱いについては慎重を期していますが、やはり情報セキュリティの甘さを痛感しました。情報資産の漏えいは、いつでも、どんなところからでも起こり得るものだと認識でき、そのリスク分析を行っておくことは極めて大切だと実感しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング