10周年の感謝を込め「いぬのきもちフェスタ2012」を開催 5/12~5/13大阪・箕面ヴィソラを皮切りにスタート 被災地のペット保護活動のためのチャリティオークションも行います

PR TIMES / 2012年5月10日 19時1分



 株式会社ベネッセコーポレーションの発行する愛犬と飼い主の生活誌「いぬのきもち」は、創刊10周年を記念して「いぬのきもちフェスタ2012」を開催いたします。5月12日、13日の大阪・箕面ヴィソラでの開催を皮切りに、名古屋(6月)東京(9月)でそれぞれイベントを行います。

 「いぬのきもち」は、2002年の創刊以来、「犬の気持ちを思いやるようになれば、他人の気持ちも大切にするようになり、社会はもっと優しくなれるはず」という願いを込めて活動をしてきました。今回のイベントでは、10年間「いぬのきもち」を支えてくださった読者の皆様への感謝をこめて、ペット関連企業のブース展示や、愛犬と一緒に参加できるミニゲーム、しつけ教室など楽しい企画を数多くご用意しています。また、被災地のペット保護活動を支援するため、「ステージチャリティーオークション」の実施や、被災したペットの「ペット救済写真展」、被災地へのメッセージボードの設置を行います。

 ぜひ、多くの方に愛犬とご参加いただきますよう、お願いを申し上げます。


■イベント開催概要
【大阪会場】
日時:5月12日(土)13日(日) 11:00~17:00
会場:箕面ヴィソラ
【名古屋会場】
日時:6月2日(土)3日(日) 11:00~17:00
会場:アスナル金山
【東京会場】
日時:9月29日(土)30日(日) 11:00~17:00
会場:お台場ヴィーナスフォート

実施内容
<みんなで看板作り>
会場で愛犬と飼い主さんとの写真撮影を行い、その写真を「いぬのきもち」ロゴで縁取られた看板に貼りつけていきます。そして、皆さんの愛犬への思いが詰まった看板を作り上げます。会場で撮影した写真はいぬのきもちwebイベント報告ページ、「いぬのきもち」本誌のイベント報告ページにも載る可能性もあります。

<がんばろう日本>
東日本大震災で被災したペットと飼い主さんを救済・支援するための活動を行います。被災ペット義援金のための「ステージチャリティーオークション」、被災したペットの「ペット救済写真展」や「被災地へのメッセージボード」設置を行います。
※義援金は、東日本大震災で被災したペットの保護をしている福島県動物救護本部にお送りします。
被災ペット動物のシェルター管理費は1カ月約500万円かかります。皆さまからの温かい支援をお待ちしております。

<いぬのきもち10年のあゆみ>
創刊当初からの「いぬのきもち」10年間の歩み、犬を取り巻く世の中の変化を振り返るコーナーです「いぬのきもち年表」や「いぬのきもち」10年間の表紙のパネル展示を行います。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング