おもわず話しかけてしまいそう!?オカメやセキセイ、ウロコまで。つい連打したくなるいろんなインコのハンコ「ことりずかん(ゆとり屋バージョン)」が登場。

PR TIMES / 2019年10月25日 1時25分

小鳥専門のイラストレーター・ゆとり屋が描く小鳥たちが「こんにちは!」とあいさつしてくれるキュートなはんこは銀行登録もOK。ニンゲンのようなポーズが愛らしいマリンルックや人気のエジプトリシリーズも。



インターネットのはんこ屋さん「印鑑はんこSHOPハンコズ」を運営する株式会社岡田商会(所在地:大阪府大阪市、店長:岡山耕二郎)はこのたび、インコを中心とした小鳥専門のイラストレーター「ゆとり屋」によるキュートなイラストをあしらった小鳥好きのためのはんこ「ことりずかん(ゆとり屋バージョン)」の発売を開始いたしました。
[画像1: https://prtimes.jp/i/13389/233/resize/d13389-233-377987-0.jpg ]

「ことりずかん(ゆとり屋バージョン)」はインコを中心とした小鳥専門のイラストレーター「ゆとり屋」によるかわいらしいイラストに好きな名前を入れてつくるオーダーメイドのはんこ。


[画像2: https://prtimes.jp/i/13389/233/resize/d13389-233-995301-6.jpg ]

イラストは全部で15種類。不動の人気となるオカメインコやセキセイインコに白文鳥、ウロコインコやシロハラインコ、シマエナガといった小鳥から、ニンゲンのようなポーズがとっても愛らしいマリンルック、かわいい小鳥たちがエジプト神に扮したユーモアあふれる「エジプトリ」シリーズまでインコを中心にしたイラストは、つい「こんにちは!」と話しかけてしまいたくなるほどのかわいさ。
[画像3: https://prtimes.jp/i/13389/233/resize/d13389-233-516122-1.jpg ]

フォントはかわいらしいイラストになじむよう、オーソドックスで読みやすいものを3種類用意しました。

[画像4: https://prtimes.jp/i/13389/233/resize/d13389-233-393675-7.jpg ]

「ことりずかん(ゆとり屋バージョン)」は専用の筒型ケース付き。オカメインコと文鳥から選ぶことができる「ゆとり屋」描きおろしのイラストは、かわいい小鳥がハンコをもったユニークなイラストとなっております。

[画像5: https://prtimes.jp/i/13389/233/resize/d13389-233-552479-2.jpg ]

ハンコは荷物の受け取りやサイン替わりに使えるセルフインクタイプと、全国ほとんどの金融機関で銀行印としても使える木彫りタイプ・黒水牛タイプ・エコ樺タイプの4種類。お仕事ではTPOをわきまえて使えば、社内のムードも和やかになることでしょう。

実際にオカメインコやセキセイインコなど7羽の小鳥を飼っている小鳥専門イラストレーター「ゆとり屋」が愛情たっぷりの目線で描くかわいい小鳥たちが、ハンコを押すたびに「こんにちは!」と挨拶してくれる小鳥好きにはたまらないはんこ「ことりずかん(ゆとり屋バージョン)」。
[画像6: https://prtimes.jp/i/13389/233/resize/d13389-233-902239-9.jpg ]

ハンコというと事務的でお堅いものというイメージがありますが、私たちはこれからも、日常の生活に溶け込みながら、押すたびにクスッと笑顔になったりコミュニケーションが生まれるハンコを作ってまいりたいと考えています。

<参考URL>
ことりずかん(ゆとり屋バージョン)
https://www.rakuten.ne.jp/gold/hankos/yutoriya/
印鑑はんこSHOPハンコズ
https://www.rakuten.ne.jp/gold/hankos/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング