1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【衝撃】2021年上半期で暗号資産・仮想通貨で衝撃だったニュースランキング

PR TIMES / 2021年7月7日 11時45分

2021年下半期に仮想通貨市場に期待することも併せて調査を実施


金融情報メディア「お金の知恵袋」( https://www.cmsite.co.jp/money/ )は、20~60代の個人暗号資産(仮想通貨)投資家195名に「2021年上半期で最も衝撃だった暗号資産(仮想通貨)関連のニュース」についてのアンケートを実施しました。





アンケート概要


調査対象:20~60代の暗号資産(仮想通貨)投資を行う男性・女性
対象人数:195名
調査方法:インターネットアンケート調査
調査主体:株式会社CMサイト
調査期間:2021年6月20日~30日
※本アンケート結果を引用する場合は「お金の知恵袋」のURL( https://www.cmsite.co.jp/money/ )を使用してください。



アンケート結果サマリー


・個人投資家が選ぶ2021年上半期で最も衝撃だった暗号資産関連のニュースは、
1位「ビットコイン価格600万円を突破。しかし翌日には480万円まで価格が下落する。」
2位「米テスラ社、ビットコイン決済廃止。環境負荷への懸念から。」
3位「米テスラ社、ビットコインでの自動車購入が可能に。」

という結果となりました。

ビットコイン(BTC)が過去最高値を何度も更新を続け、暗号資産への期待が高まる一方、まだ投機的側面を十分に孕んでいるというニュースが1位となりました。ほかにも、米テスラ社およびイーロン・マスク氏の発言で暗号資産市場の価格が動いたニュースが多かったため、関連ニュースに票が集まる結果となりました。

・個人投資家が2021年下半期に市場に期待することの多くは、価格の安定でした。複数回乱高下を繰り返した2021年上半期を経て、投資対象・通貨としての価値を再考させられている意見が見受けられました。また、DeFiやNFTなど新たなブームをきっかけに、アルトコインの価値上昇を期待する声も見られました。



アンケート調査詳細


【質問1】2021年上半期で衝撃だった暗号資産(仮想通貨)関連のニュースはどれですか?また、その理由を教えてください。

[画像1: https://prtimes.jp/i/6308/237/resize/d6308-237-e3c7a71c13a5c3f08c54-0.png ]



1位:(2月)ビットコイン価格600万円を突破。しかし翌日には480万円まで価格が下落する。・・・63票

【選んだ理由】
暗号資産(仮想通貨)のボラティリティの高さを表すニュースだったから。
(40代・会社員・投資歴1~2年)

2020年には150万円程度だったビットコインが最高値を更新しつづける衝撃。個人的に400~500万円程度が天井と思っていただけに、衝撃を受けた。
(20代・会社員・投資歴6ヶ月~1年)

この時期にビットコインは1,000万円を突破するといったニュースも見かけ、仮想通貨界隈ではこの時期に買うべきという論調が一部あったため。大暴落前に購入した投資家も大勢いることを考えると、衝撃度は高かった。
(30代・主婦・投資歴1~2年)

2位:(5月)米テスラ社、ビットコイン決済廃止。環境負荷への懸念から。・・・56票

【選んだ理由】
テスラ社のビットコイン決済導入を受け、ビットコイン購入を検討したため。結果、決済は廃止となり、価格も下落しただけに衝撃は隠せなかった。
(20代・会社員・投資歴6ヶ月以内)

ビットコインが環境に悪影響なものと世間に認知させたから。仮想通貨の投資検討項目に「環境への配慮」が一般的に広まったきっかけと言えると思います。
(20代・会社員・投資歴6ヶ月以内)

単純にテスラ社の影響の大きさに衝撃を受けた。1社の行動が市場に与える大きさを痛感した出来事でした。
(20代・会社員・投資歴1~2年)

3位:(3月)米テスラ社、ビットコインでの自動車購入が可能に。・・・38票

【選んだ理由】
知名度のあるテスラ社がビットコイン決済を導入したニュースを受け、市場全体に仮想通貨決済が広まるきっかけになると思ったから。
(40代・会社役員・投資歴6ヶ月)

テスラの報道だけで仮想通貨市場が乱高下する衝撃を受けた。ボラティリティが高い投資対象とはいえ、さすが1社の影響を受けすぎていると感じた。
(20代・会社員・投資歴1~2年)

結果論ですが、テスラ社の時期尚早な判断を表すニュースとなったため。
(20代・会社員・投資歴1~2年)

4位:(3月)米テスラ社のBTC購入を受け、BTC過去最高値500万円超えを更新・・・36票

【選んだ理由】
一企業が投資対象として仮想通貨を選択肢に含めるニュースだったため。追随する企業も多くあったと思います。
(40代・会社員・投資歴2~3年)

とにかく当時の仮想通貨市場は上がったり下がったりを繰り返し、イケイケ感も強かったイメージです。イーロン・マスクのツイッターに貼り付いていたのを思い出します。
(30代・会社員・投資歴3年以上)

5位:(6月)中国のマイニング規制を受け、相場大暴落。ビットコインは一時3万ドルを割る。・・・34票

【選んだ理由】
仮想通貨の価値とは?を考えるきっかけとなった。2021年の上半期だけで、価格の上下が激しく、資産としてのあり方を考えるようになりました。
(30代・会社員・投資歴6ヶ月~1年)

仮想通貨市場の冬の訪れを予感させるニュースだったため。テスラ社の行動・発言に左右される一時的な乱高下ではなく、長期的な影響を感じさせると思いました。
(40代・会社員・投資歴1~2年)

6位:(1月)ビットコイン(BTC)が10-11日に最大26%下落。急激な高騰に調整か。・・・28票

【選んだ理由】
ビットコインを購入したばかりなので衝撃を受けました。個人的な話ですが、仮想通貨投資の洗礼を受けた気がします笑
(30代・会社員・投資歴6ヶ月以内)

新年1発目の暴落だったため衝撃でした。2021年に入ってから、特にビットコインは価格上昇を続けていたので、出鼻をくじかれたと思いました。
(30代・会社員・投資歴6ヶ月~1年)

7位:(6月)仮想通貨TITAN、わずか1日で大暴落、価値が35億分の1へとなる。・・・26票

【選んだ理由】
Twitterで有名なインフルエンサーに紹介された直後に暴落したのが衝撃でした。TITANへの投資を促していたYoutuberも、暴落後に消息不明なことからも世間を騒がせた要因だと思います。
(30代・会社員・投資歴6ヶ月~1年)

TITANだけの暴落で言えば、リーマンショックを超える天文学的暴落だったのが印象でした。35億分の1は、想像を上回る下げ幅と印象に残っています。
(20代・学生・投資歴6ヶ月以内)

8位:(6月)エルサルバドル 法定通貨にビットコインを導入。社会実験の意味でも注目集まる。・・・25票

【選んだ理由】
ついに仮想通貨が国の通貨として採用されるまでに地位が上がった所ですね。 エルサルバトルの国民や国の状況などいろいろな要因はありますが、この出来事は仮想通貨全体で見ても大きな一歩だと思ってます。
(40代・自営業・投資歴6ヶ月以内)

エルサルバドルの法定通貨になったことにより、本当の意味での仮想通貨になったという意味で大きなニュースでした。 自国の貨幣の価値が不安定な国だとこのような流れになる国がこれからほかにも出てくるのではないかと将来の動向が気になるニュースでした。
(30代・自営業・投資歴6ヶ月以内)

9位:(2月)リップル50円台到達。米国大手掲示板Redditでの購入&保有呼びかけが原因か。・・・14票

【選んだ理由】
リップルについては、取引廃止との話まで上がっていたのに一時200円近くまで高騰したことに驚いたため。
(20代・会社員・投資歴6ヶ月~1年)

10位:(2月)Dogeコイン急騰。イーロン・マスク砲だが、実は乗っ取り被害だったことが判明。・・・10票

【選んだ理由】
仮想通貨市場でのイーロン・マスクの影響力を思い知ったため。有名人の発言に一喜一憂していたことを思い出します。
(40代・会社員・投資歴6ヶ月以内)

その他の結果は以下の通りとなりました。
(4月)米国仮想通貨取引所「コインベース」がNASDAQ上場。大型上場に市場関心高まる。・・・9票
(5月)Dogeコイン時価総額4位へ浮上。イーロン・マスク氏のTV番組での発言から。・・・9票
(6月)中国人民銀行、アリペイと国内銀行に仮想通貨取引停止を指示。・・・9票
(4月)ゲーム大手・ネクソンが110億円のビットコイン購入。・・・9票
(5月)米テスラ社、Dogeコイン決済を導入か?Doge相場が荒れる。・・・8票
(6月)ハッカー集団のアノニマス、市場を混乱させたイーロン・マスクに挑戦状・・・8票
(1月)コインチェックTVCM放映。事件以来3年ぶり。新規参入に期待高まる。・・・7票
(4月)格闘家・朝倉未来が総資産1億円超え。IOSTへの投資からと、注目集まる。・・・6票
(1月)DeFiとイールドファーミング、一大ブームへ。米国発端で日本にも。・・・5票
(1月)コインチェック、国内取引所初のEnjin Coinの取扱開始。・・・4票
(2月)ADAコイン、大型アップデート控え時価総額3位に浮上。・・・4票
(6月)スギちゃんがGMOコインCMキャラクターへ。スギちゃん組の誕生。・・・4票
(6月)米取引所コインベースが日本進出へ。仮想通貨交換業登録を完了。・・・3票
(3月)GMOコイン、テゾス(Tezos/XTZ)のステーキングサービス開始。国内取引所初。・・・3票
(1月)IOST続伸 前週比240%超え。大型発表への期待、エアドロップ、CM効果か。・・・1票
(3月)Coincheck NFTマーケットプレイス(β)がリリース。国内取引所初。・・・1票
(6月)DOGE・かぼすちゃんの伝説の写真、NFTオークションで4.7億円で落札・・・1票
(1月)国内取引所bitbank、クアンタム(QTUM)を取扱開始。・・・0票
(3月)トロン(TRON/TRX)がBITPOINTで取扱開始。国内取引所初。・・・0票

【質問2】あなたの仮想通貨投資歴を教えてください。

[画像2: https://prtimes.jp/i/6308/237/resize/d6308-237-b1515d3318e0941b3a1a-2.png ]


・6ヶ月以内・・・38.5%
・6ヶ月~1年以内・・・21.5%
・1~2年・・・17.4%
・3年以上・・・13.8%
・2~3年・・・8.7%

【質問3】2021年下半期に向けて、暗号資産(仮想通貨)市場に期待することは何ですか?

市場の安定です。1日のうちに暴騰・暴落をする頻度が少なくなり、安定的なトレンドが生まれることを期待しています。
(40代・会社員・6ヶ月以内)

環境負荷にフォーカスし、エイダコインなど環境負荷の小さいアルトコインの価値が認められることを期待しています。
(20代・会社員・投資歴6ヶ月以内)

中国が「デジタル元」の実現化に向けて動き出したとのことで、それらが現在の「仮想通貨」市場にどれだけのインパクトをもたらすかです。
(40代・会社員・投資歴1~2年以内)

誰かの発言で乱高下せず、安定した価値を持つようになることです。結局価値の予測ができず安定しないものは、投機の域を抜けることができません。
(30代・自営業・投資歴2~3年)

DeFiブームが加速し、イーサリアムの価値があがることを期待しています。時価総額がビットコインと並ぶのも見てみたいですね。
(50代・自営業・投資歴3年以上)



調査対象年代


[画像3: https://prtimes.jp/i/6308/237/resize/d6308-237-41ebedcbdefb7a8ee118-1.png ]




調査対象職業構成比


[画像4: https://prtimes.jp/i/6308/237/resize/d6308-237-28e23c319d57a8624394-3.png ]




「お金の知恵袋」について


お金の知恵袋( https://www.cmsite.co.jp/money/)は、株式会社CMサイトが運営する金融情報お役立ちメディアです。「お金」をキーワードに、クレジットカード・仮想通貨(暗号資産)・投資・FX・不動産など、さまざまな情報を発信中。読者のお金の不安を取り除き、困ったときに頼れる「知恵袋」のようなメディアを目指して運営しています。

〈おすすめ記事〉
【2021年】仮想通貨取引所おすすめランキング10選|初心者向けに優しく仮想通貨取引所を比較
URL: https://www.cmsite.co.jp/money/torihikijo/

草コインのおすすめ取引所と買い方を解説!億り人になるには必見の草コイン取引所一覧情報
URL: https://www.cmsite.co.jp/money/kusacoin/





運営企業


会社名:株式会社CMサイト( https://corp.cmsite.co.jp/)
所在地:大阪府大阪市福島区福島4-6-31 機動ビル7F
代表者:柴原誠治



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング