misono VS アッキーナ ファンを巻き込んでのバトルの行方やいかに!?

PR TIMES / 2012年9月20日 9時21分



2012年9月15日、東京・NEW PIER HALLでmisonoとアッキーナこと南明奈の合同ファンクラブイベントが昼夜2回にわたって開催された。その名も、『misonoネガティ部 VS アッキーナCLUB大運動会! ~2人のミニライブもやっちゃうよ~』。
当日は、競技をするのはハードルが高いけれどイベントはぜひ見たい!というファンのためにと、misono&アッキーナからファンへの気遣いとして、急遽、観覧チケットも販売。
競技チケットを購入するともれなく購入チームのロゴ入りハチマキがついてくるなんとも運動会らしい特典がついてくるのだが、さらなる“仕掛け”として、ハチマキ一本一本にはmisonoもしくはアッキーナの直筆サインが入っている。参加者は全員、入場時に配られたそのハチマキを巻いて競技に参加。
元気に登場したキャプテンmisono&アッキーナの開会宣言を皮切りに、1時間に渡ってファンクラブ対抗で“ガチンコバトル”が繰り広げられた。

競技は、玉入れに始まり、綱引き、リレーと白熱の戦いが続いた。
3メートルの高さのカゴをmisonoとアッキーナがそれぞれ支えながら自チームの応援をしていた玉入れでは、ファンのみんなが投げた玉が二人の頭に次々と降ってきて思わず「痛い!」と叫び笑いが起こる場面も。
団体戦の他にも、「misonoから見たアッキーナの印象は?」「misonoがオススメしたことによってアッキーナが食べられるようになった食べ物は?」など、ふたりにまつわるプライベートクイズに答える三択クイズの個人戦も繰り広げられた。
連続正解して最後まで残った方に、misonoは私物、アッキーナは非売品グッズをプレゼントした。しかもその場でサインを書き入れるサプライズも。

気になるバトルの行方は・・・というと、misonoチームが2度の勝利!
アッキーナからmisonoへトロフィーを授与し運動会は幕を閉じた。

その後、ハチマキを結い、ハッピを纏った凛々しい姿でステージに登場したアッキーナは、なんと特技の「和太鼓」を披露!ここまで本格的に和太鼓演奏に臨んだのは、実に8年ぶりという。迫力のステージに会場は拍手喝采で沸いた。
続くmisonoのステージでは、誰でも知っているようなアニメソングのメドレーから、「半分ずっこ」「ビックリおもちゃ~箱」などの新曲も初披露。

運動会だけではなく、それぞれのステージパフォーマンスやプライベートトーク全開の2時間にも及ぶファンクラブイベントは大盛況の後、幕を閉じた。

さらに終演後には、開会式で撮影した集合写真もお土産として参加者に手渡された。帰るときの参加者の笑顔がこのイベントの満足度を物語っていたと言っても過言ではないだろう。

【misono】 misonoファンクラブ準備室(仮)http://misono-net.jp/
【南明奈】 アッキーナCLUB http://www.jtb-entertainment.com/akina/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング