つけたての美眉をキープする新・眉下地「ケイト ブロウラスティングベース」「ケイト デザイニングアイブロウ3D」からトレンド限定カラーが登場!

PR TIMES / 2019年10月31日 22時45分

アイブロウシリーズ13年連続売上No.1※1のKATEから旬なクールアーチ眉、カラー眉が思いのまま!2019年11月1日(金)発売



 カネボウ化粧品のメイクアップブランド「KATE(ケイト)」は、13年連続売上No.1※のアイブロウシリーズからKATE初となる眉メイクの前に仕込む眉下地「ブロウラスティングベース」と大人気「デザイニングアイブロウ3D」の限定カラー※2を2019年11月1日(金)より発売いたします。
※1インテージSRI調べ アイブロウ市場2006年1月~2018年12月累計販売金額
※2「デザイニングアイブロウ3D」限定カラーは数量限定品のため、なくなり次第終了となります
[画像1: https://prtimes.jp/i/16220/250/resize/d16220-250-982623-0.jpg ]

■KATEの新提案、つけたての美眉が夕方まで続くラスティング眉下地「ケイト ブロウラスティングベース」
 「アイブロウって朝しっかり描いても夕方には落ちてしまいがち・・・・」。こんな経験のある人は多いのではないでしょうか。眉は顔の印象に大きく影響してしまうパーツだけにしっかりキープしたい。そこで、「ファンデーションやマスカラに下地があるように、アイブロウにも下地があれば時間が経っても美しい眉をキープ出来るのではないか。」そんなKATEの開発担当者の構想から「ブロウラスティングベース」は誕生しました。
 密着力に優れたクリームが肌にのばすとピタッとフィットしてパウダーに変化する「パウダーチェンジ処方」を採用。パウダーに変化するからベタつかず、上から重ねるアイブロウが描きやすい土台をつくります。また、汗・水に強いウォータープルーフタイプで、皮脂にも強く時間が経っても美しい仕上がりが持続。時間が経つと薄くなりがちな細い眉尻も落ちにくく、つけたての美眉をしっかりキープします。
 “眉メイクの前にさっとひと塗りするだけで、つけたての美眉をキープできる”というKATEの新・眉メイクアイテムをぜひお試しください。

【商品情報】
眉メイクの前に仕込んでくずれにくさをキープ。
つけたての美眉が続く、ラスティング眉下地。

[画像2: https://prtimes.jp/i/16220/250/resize/d16220-250-591059-3.jpg ]



新商品
ケイト ブロウラスティングベース 全2色
◆汗・水に強いウォータープルーフタイプで、皮脂にも強くくずれにくい

<商品特長>
密着力にすぐれたクリームが肌にのばすとパウダーに変化。
べたつかず、アイブロウが描きやすい土台を作ります。

<カラーバリエーション>
[画像3: https://prtimes.jp/i/16220/250/resize/d16220-250-639794-2.jpg ]


(左から)
LB-1 ライトブラウン
BR-1 ナチュラルブラウン


[画像4: https://prtimes.jp/i/16220/250/resize/d16220-250-492912-4.jpg ]

<使い方>
目頭から目尻に向かって地肌全体に薄く描き、眉の形を整えます。
充分に乾いてから、ペンシルタイプ、パウダータイプ、マスカラタイプなどのアイブロウアイテムを上から重ねて仕上げます。

■大人気「ケイト デザイニングアイブロウ3D」限定カラー
 2001年の発売以来、多くの方にご愛用頂いている「ケイト デザイニングアイブロウ」が進化を続け、現在の「デザイニングアイブロウ3D」で3代目。「デザイニングアイブロウ3D」は、立体グラデ眉もノーズの陰影も1本で描けるパウダーアイブロウで、眉だけでなく目もと全体の立体感を演出できます。
 今回発売する限定カラーは、女性らしくおしゃれな印象に仕上がるレッドブラウンと黒髪やアッシュ系の髪色にあわせるとクールな印象に仕上がるオリーブグレーをラインナップしました。これまでの”アイブロウは髪色と同じ色にあわせる”という概念にとらわれず、ブラウン系カラーにニュアンスを加えたレッドブラウンやオリーブグレーを眉メイクに取り入れることで、抜け感が出てあか抜けた印象や大人っぽい印象の仕上がりにチェンジすることができます。今まで何となくアイブロウアイテムを選んでいた方も、デザイニングアイブロウ3D限定カラーで眉メイクの格上げ!を狙ってみてはいかがでしょうか?

【商品情報】
立体グラデ眉とノーズシャドウのパウダーアイブロウにトレンドの限定カラーが登場。

数量限定商品
ケイト デザイニングアイブロウ3D 全2種
◆目尻まで繊細に描けるアイブロウブラシ&ノーズシャドウブラシ付き
[画像5: https://prtimes.jp/i/16220/250/resize/d16220-250-736412-5.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/16220/250/resize/d16220-250-184201-6.jpg ]



(左から)
EX-6 レッドブラウン
モードで血色感のあるカラー

EX-7 オリーブグレー
クールで抜け感のあるカラー


■「ケイト デザイニングアイブロウ」人気の秘密
2001年8月の初代発売以来、18年目を迎えてもなお着実に売上げ実績を伸長している「ケイト デザイニングアイブロウ」。現在、デザイニングアイブロウシリーズ累計出荷実績は日本国内で2,085万個※3を超え、今ではケイトが誇るロングセラーアイテムとなりました。使いやすく、立体感のある眉が描きやすいことなどが支持され、数多くのベストコスメを受賞するなど、高い評価を得ています。
※3 2001年8月~2019年9月末、デザイニングアイブロウシリーズ累計出荷実績(限定品含む)

■商品へのこだわり
1.パウダー
濃中淡3色を混ぜて自由に色をつくれるようにカラーバランスを調整しました。また、肌への密着感は高めながら、パウダリーな仕上がりになるように質感にとことんこだわり、ふわっと取れてふんわりのる仕上がりにしています。

2.付属ブラシ
丸筆はノーズシャドウに使用するため、ふんわりとつくように柔らかいブラシにしています。直毛の毛だけだとパウダーがしっかりつき過ぎてしまうため、カーブ毛を混合させています。これにより、ブラシに空気が含まれふんわりとした柔らかい質感を実現することができました。また、ブラシの先端は目頭のくぼみに合うように丸くカットしています。
平筆は眉尻を細く描けるように、ややハリ感を持たせました。この秋のトレンドでもある、眉尻の輪郭をくっきり細めに整える「クールアーチ眉」も簡単に描くことができます。

【クールアーチ眉の作り方】
眉頭から眉山までは直線的で、眉尻はくっきり細めのアーチを描くのが特徴。眉にくびれをつけることで、顔の印象をシャープに見せてすっきりと整ったクールな印象に仕上がります。眉メイクが苦手な方や、アーチ眉に憧れているけど自分ではどう描いたらいいのかわからないという方でも、ぜひKATEのデザイニングアイブロウ3Dでトレンドの眉メイクに挑戦してみてください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング