【連載コラム】消費税8-10%時代を生き抜くための「保険とマネーの知恵」生命保険 第5回 定期保険と収入保障保険はどう違う? 保険の見直しをする際の使い分け方は?

PR TIMES / 2014年9月4日 17時45分



株式会社アドバンスクリエイト(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:濱田 佳治、以下アドバンスクリエイト)は運営する「保険市場(ほけんいちば)」( http://www.hokende.com/ )において、連載コラム<消費税8-10%時代を生き抜くための「保険とマネーの知恵」>生命保険 第5回を掲載しましたので、お知らせします。

今と将来の家計への影響度が大きい「学資保険/子ども」「年金/医療/介護」「生命保険」「自動車保険」について、各分野に詳しい女性ファイナンシャルプランナーがアドバイス。知っているのと知らないのとでは、かかるコストも受けられるサービスも異なってきます。楽しく学んで、暮らしに賢く取り入れましょう!

連載コラム<消費税8-10%時代を生き抜くための「保険とマネーの知恵」>
http://www.hokende.com/static/life/features/wisdom/

生命保険 第5回<定期保険と収入保障保険はどう違う? 保険の見直しをする際の使い分け方は?>
http://www.hokende.com/static/life/features/wisdom/life/5/

<コラム執筆者プロフィール>
小川 千尋(おがわ ちひろ)
ファイナンシャルプランナー/子育て・教育資金アドバイザー/終活カウンセラー/整理収納アドバイザー
1994年AFP資格取得。独立系ファイナンシャルプランナーとして、主にマネー誌、一般誌、新聞などのマネー記事の編集・執筆・監修、セミナー講師などで活動。オールアバウト「生命保険」ガイドも務めている。

<コラム監修者プロフィール>
柳澤 美由紀(やなぎさわ みゆき)
CFP(R)/1級ファイナンシャルプランニング技能士/行動習慣ナビゲーター認定講師
◆子供時代にサラ金の取り立てを経験。お金に振りまわされて一生を終えた父と、月給17万円の母子家庭ながら娘を私大に入れ、その後マンションを現金で買ったやりくり上手の母の子として育つ。両極端な両親に育てられた人間だからこそ気付いた、お金を招き寄せる人特有の「知恵」「習慣」「仕組み化」。これを広めるため、講演・研修・個人コンサルティングを行っている。
◆関西大学社会学部(産業心理学)卒業。1997年よりファイナンシャルプランナーとして活動中
(株)家計アイデア工房 代表取締役

<関連リンク>
著名人によるコラム「一聴一積」
ジャガー横田さん、伊藤 元重さん、蟹瀬 誠一さん、奥薗 壽子さん、山崎 元さん、金 美齢さん、伊藤 洋一さん、高野 優さん、藤沢 久美さんといった、豪華執筆者によるコラムを保険市場にて掲載中!
http://www.hokende.com/story/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング