トランスコスモス社員が、「夏季デフリンピック成績優秀者厚生労働大臣表彰」を受賞

PR TIMES / 2013年12月19日 12時4分

~第22回夏季デフリンピック女子バレーボールで銀メダル獲得~



トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715 以下、トランスコスモス)の社員が、第22回夏季デフリンピック競技大会での優秀な成績をたたえられ、「夏季デフリンピック成績優秀者厚生労働大臣表彰」を受賞しました。

同賞を受賞した社員は、トランスコスモス管理本部ノーマライゼーション推進部に所属する長澤みゆきで、2013年7月26日~8月4日にブルガリア・ソフィアで開催された第22回夏季デフリンピック競技大会に出場し、銀メダルを獲得しました。その成績により、障がい者の社会参加の範を社会に示したことが評価され、同賞を受賞しました。

トランスコスモスには、業務で習得したスキルを活かした技能競技や、学生時代から続けているスポーツ競技など、幅広い分野で優れた能力を発揮し、国際大会や全国大会で活躍している社員が多数在籍しています。トランスコスモスでは、このような活動をしている社員をサポートしています。

■受賞内容
名称 : 夏季デフリンピック競技大会成績優秀者厚生労働大臣表彰
受賞理由 : デフリンピック競技大会で優秀な成績を収め、障がい者の社会参加の範を社会に示したことによる
主催 : 厚生労働省
表彰式典 : 2013年12月12日(木) 中央合同庁舎第5号館 低層棟2階講堂

■長澤みゆきプロフィール
大学卒業後2010年4月 トランスコスモス株式会社入社、管理本部ノーマライゼーション推進部所属。トランスコスモスでは、2007年に障がい者の社員を中心に構成された「Web制作チーム」を立ち上げましたが、入社以来、同制作チームのWebエンジニアとして、トランスコスモスコーポレートサイトをはじめ、様々なサイト構築業務に従事。

[日本代表女子デフバレーボールチームでの主な成績]
・2008年 第1回世界選手権アルゼンチン大会 準優勝
・2009年 第21回夏季デフリンピック台北大会 第3位
・2012年 第7回アジア太平洋ろう者競技大会(第22回夏季デフリンピックアジア地区予選) 優勝
・2012年 第2回世界選手権ブルガリア大会 第5位
・2013年 都民スポーツ大賞受賞、第22回夏季デフリンピックソフイア大会 準優勝

■デフリンピック
4年に1度、世界規模で行われる聴覚障がい者のための総合スポーツ競技大会です。国際ろう者スポーツ委員会(ICSD、CISS)が主催する障がい者スポーツにおける最初の国際競技大会で、夏季大会と冬季大会があります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング