「うんちの臭いがお花の香りに変わるスプレー」9月14日発売 ~香水の原理を活用~ 「消臭」ではなく、うんちの臭いを取り込んでお花の香りに「変える」

PR TIMES / 2012年9月13日 19時2分



「うんちの臭いがお花の香りに変わるスプレー」9月14日発売
~香水の原理を活用~
「消臭」ではなく、うんちの臭いを取り込んでお花の香りに「変える」
育児中のママ・パパの悩みである、使用済みおむつの臭いを解決するスプレーが登場
---------------------
 株式会社ベネッセコーポレーション(代表取締役社長:福島保、本社:岡山市)の生活事業ブランド「BenesseLifeSmile」(以下、ベネッセライフスマイル)は、2012年9月14日(金)より、新商品「うんちの臭いがお花の香りに変わるスプレー」を発売します。

 この「うんちの臭いがお花の香りに変わるスプレー」は、シキボウ株式会社(代表取締役社長:能條武夫、本社:大阪市、以下:シキボウ)が開発した、新消臭加工技術「デオマジック」に使われる香料を活用したスプレーです。

 「デオマジック」は、もともと介護関係で使う、おむつカバーなどの繊維製品への使用を想定して開発された消臭加工技術です。香水など多くの芳香品には、何十種類もの香料の成分がブレンドされており、かつそこには糞便臭のような一般的には不快と感じる臭いの成分が少量含まれていることに着目。良い香りの香料からあらかじめ不快な臭いの成分を除いた香料を調合することで、糞便臭成分が加わった時には更に良い香りに変化させる、という新しい発想の消臭加工技術です。

 この技術に、妊娠・出産・育児の問題解決をする商品の通販を展開するベネッセライフスマイルが注目し、“赤ちゃんのおむつの臭いの解決”という新しい用途を提案することで、今回のスプレーが生まれました。家の中やお出かけ先で、臭いが気になる使用後のおむつに、「デオマジック」に使われる香料を使用した本商品をスプレーすることで、うんちの臭いがフローラルの香りに変化。育児中のママ・パパの「臭いのストレス」を軽減し、毎日の赤ちゃんのおむつ替えをもっと楽しい時間にします。

 なお、このスプレーと同時に、「デオマジック」加工繊維を使ったポーチがついたおむつバッグも発売します。


【「うんちの臭いがお花の香りに変わるスプレー」商品概要】
◇商品名
 「うんちの臭いがお花の香りに変わるスプレー」
◇価格
 1,480円(税込)
◇容量
 200ml
◇発売日
 2012年9月14日(金)

おむつの臭いの解決を目的とした、手軽に持ち運びできるスプレーです。
新消臭加工技術「デオマジック」を活用し、使用済みおむつを入れたゴミ箱など、糞便臭が気になる空間に噴射するだけで、うんちの臭いがフローラルの香りに変わる画期的なスプレーです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング