1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【ルイ・ヴィトン】メゾンのマスコット「ヴィヴィエンヌ」が、さまざまなカルチャーにオマージュを捧げたファインジュエリー コレクション「ヴィヴィエンヌ トラベラーズ」が誕生

PR TIMES / 2021年9月16日 18時45分



[画像1: https://prtimes.jp/i/60591/275/resize/d60591-275-d0605d87bf6b6288b836-0.jpg ]

ルイ・ヴィトンに「ヴィヴィエンヌ」という名の繊細なキャラクターが魔法のように登場したのは2018年のこと。当初は装飾的なオブジェの1つでしたが、さまざまなオケージョンやスタイルにも溶け込み、現在ではメゾンの愛すべきマスコットになりました。

「ヴィヴィエンヌ」ファミリーは広がり、新たに11種のファインジュエリーが誕生。それは、ルイ・ヴィトンが敬愛するさまざまなカルチャーにオマージュを捧げたペンダント──世界を巡るプレシャスなトラベラーたちに境界線はありません。ロマンティックな「ヴィヴィエンヌ プラム」は、詩的なピンクゴールドのプラムの花やダイヤモンド、レッドラッカーの装飾が施され、背面にあしらった繊細なリボンが特徴です。新鮮な竹が大好きな白黒のふわふわした動物に変身した可愛らしい「ヴィヴィエンヌ パンダ」は、ホワイトゴールド、イエローゴールド、ダイヤモンド、オニキス、ラッカーが施され、幸運や平和、友情を象徴。「ヴィヴィエンヌ ハンボク」では、刺繍をあしらった韓国の民族衣装として著名なハンボクが、彫刻を施した光沢感のあるピンクゴールド、ホワイトゴールド、ダイヤモンド、炎のように輝くラッカーで強調されています。日本の侍のように力強くて頼もしい、勇敢な「ヴィヴィエンヌ サムライ」は、イエローゴールド、ホワイトゴールド、ダイヤモンド、レッドとブラックのラッカーを施した装束を纏い、高潔な武士を象徴する刀を巧みに操ります。最もアスレチックな「ヴィヴィエンヌ サーファー」は、ブルーラッカーに彩られ、メゾンのシグネチャーであるモノグラムがあしらわれたロングボードを携えています。ホワイトゴールドやイエローゴールド、プラチナ、ダイヤモンド、ラッカーで表現された「ヴィヴィエンヌ カジノ」は、ハートやスペード、ダイヤのマークと共にメゾンのイニシャルがあしらわれ、彫刻を施したトランプを手にした姿は、まさにブラックジャックやポーカー、ルーレットのチャンピオンのよう。

[画像2: https://prtimes.jp/i/60591/275/resize/d60591-275-c0cf52cd9a0cc0acdef4-1.jpg ]

華麗な「ヴィヴィエンヌ レインボー」は、154個の多彩な宝石が織り成す精緻なパヴェのグラデーションにより、喜びや感動、希望の輝きに満ち溢れています。驚きに満ちた「ヴィヴィエンヌ ロイヤル」は、イエローゴールドにダイヤモンドをあしらった王冠と、フルール・ド・リス(ユリ)の紋章が際立つブルーラッカーのローブを纏い、ルイ・ヴィトンの壮麗なフラッグシップストアが佇む世界的なジュエリーの中心地、パリのヴァンドーム広場にオマージュを捧げます。イエローゴールド、ピンクゴールド、ダイヤモンド、ラッカーを施した陽気な「ヴィヴィエンヌ プティット・マル」は、メゾンのトランクの原型を彷彿とさせるミニチュアのハンドバッグを決して手放しません。「ヴィヴィエンヌ モノグラム」の顔周りには、モノグラム・キャンバスのモチーフを彫刻したマザー・オブ・パールの花びらがあしらわれ、ウッドを彫り上げた目、ピンクゴールドやダイヤモンドが煌めくボディを美しく魅せます。そのエレガントな姿は、1世紀にわたるメゾンのトランク作りのヘリテージを想起させます。そして最後は、ホワイトゴールドとイエローゴールドに36個のカラーストーンや124個のダイヤモンドをセットした、祝祭の雰囲気が漂う「ヴィヴィエンヌ セレブレーション」*。創業者ルイ・ヴィトンの生誕200周年を記念して特別に製作され、伝統的なジュエリーメイキングの技術により、さまざまな素材が見事に融合しています。

永遠にいたずらっぽく、フェティッシュな魅力を放つそれぞれのマスコットが、ペンダントからブローチに変身するという秘密を隠し持ち、神秘的なオーラの境界線を押し広げます。

こうしたプレシャスなマスコットのために特別にデザインされたトランクを開けると、まるで宝箱のように、ミニチュアのステージや引き出し、トレイ、鏡が次々と現れます。この唯一無二のジュエリーボックスは、メゾンの原点にオマージュを捧げながら、それぞれのリミテッドエディションの「ヴィヴィエンヌ」のホームに。そして、メゾンに息づく「旅の真髄(こころ)」を真の「アール・ド・ヴィーヴル(豊かなライフスタイル)」へと昇華させるルイ・ヴィトンの卓越性を伝え続けます。

*「ヴィヴィエンヌ セレブレーション」は2022年4月発売予定。

[画像3: https://prtimes.jp/i/60591/275/resize/d60591-275-6643730a2a5689cac061-2.jpg ]



ペンダント「ヴィヴィエンヌ プラム」
税込3,520,000円
素材:ピンクゴールド、ダイヤモンド、ラッカー
ブローチとしても使用可能


[画像4: https://prtimes.jp/i/60591/275/resize/d60591-275-3deab12e5891387d98dd-3.jpg ]



ペンダント「ヴィヴィエンヌ パンダ」
税込4,158,000円
素材:ホワイトゴールド、イエローゴールド、オニキス、ダイヤモンド、ラッカー
ブローチとしても使用可能



[画像5: https://prtimes.jp/i/60591/275/resize/d60591-275-a3cc33b334287b06aed7-4.jpg ]



ペンダント「ヴィヴィエンヌ ハンボク」
税込3,806,000円
素材:ホワイトゴールド、ピンクゴールド、ダイヤモンド、ラッカー
ブローチとしても使用可能


[画像6: https://prtimes.jp/i/60591/275/resize/d60591-275-f07a8fb063d0476e3a0a-5.jpg ]



ペンダント「ヴィヴィエンヌ サムライ」
税込3,949,000円
素材:イエローゴールド、ホワイトゴールド、ダイヤモンド、ラッカー
ブローチとしても使用可能


[画像7: https://prtimes.jp/i/60591/275/resize/d60591-275-8b9749cc7d34f19c1e9f-6.jpg ]



ペンダント「ヴィヴィエンヌ サーファー」
税込3,949,000円
素材:ホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールド、ダイヤモンド、ラッカー
ブローチとしても使用可能


[画像8: https://prtimes.jp/i/60591/275/resize/d60591-275-6b349028d08bdbc30748-7.jpg ]



ペンダント「ヴィヴィエンヌ カジノ」
税込3,806,000円
素材:イエローゴールド、ホワイトゴールド、プラチナ、ダイヤモンド、ラッカー
ブローチとしても使用可能


[画像9: https://prtimes.jp/i/60591/275/resize/d60591-275-f03dc5adda89b6b2995f-8.jpg ]



ペンダント「ヴィヴィエンヌ レインボー」
税込3,520,000円
素材:ホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールド、エメラルド、ルビー、ツァボライト、スぺサルティンガーネット、カラーサファイア
ブローチとしても使用可能


[画像10: https://prtimes.jp/i/60591/275/resize/d60591-275-da220f4bb5a0aec6b4fd-9.jpg ]



ペンダント「ヴィヴィエンヌ ロイヤル」
税込3,949,000円
素材:イエローゴールド、ホワイトゴールド、ダイヤモンド、ラッカー
ブローチとしても使用可能


[画像11: https://prtimes.jp/i/60591/275/resize/d60591-275-2287e7df595c004e804c-10.jpg ]



ペンダント「ヴィヴィエンヌ プティット・マル」
税込3,806,000円
素材:イエローゴールド、ピンクゴールド、ダイヤモンド、ラッカー
ブローチとしても使用可能


[画像12: https://prtimes.jp/i/60591/275/resize/d60591-275-993527e75b9cae879a0b-11.jpg ]



ペンダント「ヴィヴィエンヌ モノグラム」
税込3,663,000円
素材:ピンクゴールド、マザーオブパール、ウッド、ダイヤモンド
ブローチとしても使用可能


【ルイ・ヴィトンについて】
1854年の創業以来、ルイ・ヴィトンは、革新とスタイルを組み合わせた独自のデザインを常に最高級な品質で提供し続けています。現在もトラベルラゲージ、バッグ、アクセサリーなどの製品を通じて、クリエイティブでありながらエレガントで実用的という、創業者ルイ・ヴィトンが生み出した「旅の真髄(こころ)」という精神を忠実に受け継いでいます。

ルイ・ヴィトンというストーリーを作り上げたのは「大胆さ」でした。伝統を重んじ、歴史の中で建築家、アーティスト、デザイナーに門戸を開き、プレタポルテ、シューズ、アクセサリー、ウォッチ & ファインジュエリー、フレグランスなどの分野を開拓してきたのです。これらの丁寧に製作された製品は、ルイ・ヴィトンがクラフツマンシップにいかにこだわりを持ってきたかという証となっています。

詳細は、ルイ・ヴィトン 公式サイトwww.louisvuitton.comをご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング