『パートナーズサポートスタジオ』着工のお知らせ 

PR TIMES / 2018年8月22日 18時1分

~プロユーザー向け技術提案施設~ 

YKK APは、黒部荻生製造所内に建設を予定している技術提案施設「パートナーズサポートスタジオ」の安全祈願祭を8月21日に執り行いましたのでお知らせします。



YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀 秀充)は、黒部荻生製造所内に建設を予定している技術提案施設「パートナーズサポートスタジオ」の安全祈願祭を8月21日に執り行いましたのでお知らせします。

「パートナーズサポートスタジオ」は、YKK APの商品・技術・施工などをご提案するプロユーザー向け施設です。隣接する「YKK AP R&Dセンター」や「価値検証センター(VVC)」の機能拡張として、商品のご提案や技術の訴求を行います。
黒部市内のYKKグループ関連施設と合わせてご覧いただくことで、YKK APの商品力・技術力を深くご理解いただくことを目的としています。12月の竣工後、提案設備の製作をすすめ、来年3月に正式オープンを予定しています。

黒部荻生製造所は、窓・ドア・シャッターなどを製造する生産工場や「YKK AP R&Dセンター」、「価値検証センター」が所在するYKK AP技術の中核拠点です。北陸新幹線「黒部宇奈月温泉駅」に近接し、首都圏から約2時間半の立地であり、国内外から訪れるプロユーザーへの技術提案の拠点としても一層の展開をしていきます。


[画像: https://prtimes.jp/i/6735/293/resize/d6735-293-464731-0.jpg ]


<パートナーズサポートスタジオの概要>
【所在地】富山県黒部市荻生1番地
【設計監修】株式会社 日本設計
【設計・施工】大和ハウス工業 株式会社
【延床面積】約1,400平方メートル (427坪)
【建屋構造】鉄骨造
【階数】地上1階
【工期】着工2018年8月、完工予定2018年12月
【開設予定】2019年3月
【投資金額】3億円(設計、外構含む)

<YKK AP 黒部荻生製造所の概要>
【所在地】富山県黒部市荻生1番地
【操業】1995年7月
【敷地面積】337,000平方メートル
【従業員数】約1,200人
【主な建屋】各製造棟、価値検証センター、YKK AP R&Dセンター
【主な製造商品】住宅用窓・サッシ、シャッター、玄関ドア・引戸、浴室出入口

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング