子育てママがつくる!ママのための地図アプリ<ウィメンズパーク ママMAP>iOS・Androidで提供スタート

PR TIMES / 2012年11月30日 19時15分



子育てママがつくる!ママのための地図アプリ<ウィメンズパーク ママMAP>iOS・Androidで提供スタート
「授乳室はどこ?」「子連れで入れるトイレは?」等、
育児休暇を取得中に子連れのお出かけの大変さを痛感したママ社員たちが企画
自分の体験談、自治体・各企業のサポート情報などをマッチングして
みんなで作り上げていく“ママのためのお出かけ情報マップ”アプリがスタート

---------------------

 株式会社ベネッセコーポレーションの運営する日本最大級の会員制女性サイト「ウィメンズパーク」では、ママのお出かけを応援する情報マップが閲覧できる無料のスマホアプリ「ウィメンズパーク ママMAP」(iOSおよびAndroidに対応)を提供スタートしました。このアプリでは、地図上にマッピングされた形で全国のママ向け施設の情報や、利用時の体験談を調べられます。
 「授乳室が見つからない」「子連れで入れるトイレがない」など、ママ達の子連れのお出かけで困るポイントは多く、事前あるいは現地での情報収集が大事になります。近年はベビールームを設置する商業施設や、子連れで気兼ねなく行ける飲食店なども増えてきました。また、自治体によっては地域の店舗なども参加するお出かけ支援政策を実行している場合もあります。しかし、これらはそれぞれ個々に情報発信されており、お出かけするママの立場からすると個別に調べるのも一苦労なのが現状です。
 「ウィメンズパーク ママMAP」は、ウィメンズパークを担当する女性社員が育児休暇を取得中に、自分自身も子連れのお出かけの際の情報収集の大変さを痛感したことがきっかけとなって生まれました。
 本アプリでは、約400万人のウィメンズパーク会員のママたちから提供されたお出かけ先の施設情報や体験談を、スマートフォン画面上のひとつの地図の上にマッピングしていきます。元々、ウィメンズパーク内の口コミ掲示板に蓄積していた体験談情報約10万件(2012年9月現在)を反映済みのほか、各自治体やボランティア、企業やウィメンズパーク会員からの協力を得て、授乳室(約5千件)・おむつ替えスペース(約8千件)・子連れで入れるトイレ(約1万件)・遊び場(約8.5万件)などの設備情報を追加し、さらに随時募集をかけてマップに追加掲載していきます。このように、育児を支援するさまざまな情報をひとつの大きなマップという形でマッチングさせていくことで、ママ達の課題解決につなげていきたいと考えています。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング