ピチレモンが“JCのホントに欲しいペン”をプロデュース!「サラサクリップ×ピチレモン」1月17日(金)発売

PR TIMES / 2013年12月25日 10時45分



株式会社学研ホールディングス(東京・品川 代表取締役:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研教育出版(東京・品川 代表取締役社長:中村雅夫)が発行するティーン向け月刊誌『ピチレモン』が、ゼブラ株式会社(東京・新宿 代表取締役社長:石川真一)とジェルボールペン「サラサクリップ×ピチレモン」を共同開発。2014年1月17日(金)より全国の文具取扱店にて発売が決定しました。

『ピチレモン』は、多数の女優・タレントを排出する老舗ティーン向けファッション誌で、その誌面に登場するモデルは“ピチモ”と呼ばれ女子小中学生に絶大な人気を博しています。また、従来より読者マーケティングによってティーン市場のニーズに合致する商品を各社とともにプロデュースしています。今回、読者とピチモたちが、「うちらがホントに欲しいペン」として、オリジナルデザイン・オリジナルな香りつきの「サラサクリップ」をプロデュースしました。

「サラサクリップ」は書き味とカラーバリエーションで人気を集めるジェルボールペン。『ピチレモン』の読者アンケートによる人気文房具ランキングのペン部門で堂々1位を獲得するなど、女子中学生にも大変人気が高いペンです。発売10周年を記念して主な購買層である女子中学生のための「サラサクリップ」を『ピチレモン』モデルが考案。クリップ部分にはこのコラボペンにしかないリボンがついています。かわいいイラストや、ほんのり香るインクなど、女の子が大好きな要素がつまったペンが出来上がりました。


「サラサクリップ×ピチレモン」(価格:¥150+税)は7色展開。全国の文具取扱店で1月17日より販売。また、『ピチレモン』3月号(2/1売)には非売品のオリジナル色・香りの『サラサクリップ×ピチレモン』1本が付録に。8本を揃える楽しさにより、文具取扱店と書店、両方に足を運んでいただける相乗効果を狙っています。


『ピチレモン』
創刊29周年目の女子小中学生向けファッション誌。
学研教育出版より毎月1日発行。(本体467円+税)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング