アイデムフォトギャラリー「シリウス」 年頭特別企画展 宍戸 開 写真展 「Sverige(Sweden)」 期間:2014年1月6日(月)~1月22日(水)

PR TIMES / 2013年12月10日 13時13分

総合人材情報サービスの株式会社アイデム(東京都新宿区 代表取締役社長:椛山 亮)が運営するフォトギャラリー「シリウス」では、毎年年初に「年頭特別企画展」を企画し、年男・年女の写真家を招いた写真展を特別開催しています。午年となる2014年は、俳優で、五影開(いつかげかい)の名前で写真家としても活動する宍戸開さんをお招きし開催します。写真展「Sverige(スヴェーリエ)(Sweden)」は、2014年1月6日(月)~1月22日(水)の15日間、トークショーを2014年1月13日(月・祝)に開催します。



【写真展案内】
宍戸開さんが大好きな映画の1本、スウェーデンの巨匠イングマール・ベルイマン監督の作品『野いちご』。76歳の医師が、息子の妻と首都ストックホルムから南端の街ルンドまで、車で旅をするロードムービーです。淡々と進むモノクロームの画面は 冷たくもあるが、どこか温かい…。夢や幻のシークエンスがとても美しい。宍戸さんは2007年、そんな『野いちご』が撮影されたロケーションを巡る旅をされました。映画が撮影された1957年当時と変わらぬ風景はとても魅力的で、レンズを通してベルイマンの世界が蘇ります。今回の作品は、宍戸さんがその時に撮り下ろした写真です。


【宍戸 開さんからのメッセージ】
学生時代、沢山のヨーロッパ映画を観ました。そんな中、イングマール・ベルイマン監督『第七の封印』のモノクロの繊細で美しい映像が印象に残りました。
ベルイマン監督の作品に興味を持ち、次に観たのが、私の1番のお気に入りとなった『野いちご』です。ロードムービーの人間的な映画で、映像も素晴らしく、いつかこの映画を辿る旅をしたいと思いました。今回の写真展『Sverlge』は、ベルイマン監督への想いが込められています。
どうぞベルイマンの世界をお楽しみください。


【日時・会場】
会場:アイデムフォトギャラリー[シリウス]
(東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅徒歩2分)
〒160-0022 新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
期間:2014年1月6日(月)~1月22日(水)
開館時間:10:00~18:00(最終日は15:00まで)
休館日:日曜日
入場料:無料


【宍戸 開 写真展 トークショー】
特別ゲスト・小松 弘 先生(早稲田大学文学学術院教授)との対談
日時: 2014年1月13日(月・祝)14時00分~16時00分
費用: 参加費無料
定員: 先着100名

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング