1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

【世代を越えて楽しめる】人気のアニメ映画ランキング、1位は「千と千尋の神隠し」

PR TIMES / 2021年4月16日 17時45分

ボイスノート・アニメ映画についての調査

アンケートサイト「ボイスノート」(運営会社:株式会社NEXER)は、アニメ映画についての調査を実施し、その結果を姉妹サイト「ボイスノートマガジン」にて公開いたしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/44800/347/resize/d44800-347-845398-0.jpg ]

◆「アニメ映画人気ランキング」をご紹介
今回は、事前調査で「アニメ映画を観る」と回答した方に、CGアニメ作品も含めた「好きなアニメ映画」についてアンケート調査をおこないました。

最も人気を集めたアニメ映画は何でしょうか。ランキング形式で紹介していきます。

※本プレスリリースの内容を引用される際は、以下のご対応をお願いいたします。
・引用元が「ボイスノートによる調査」である旨の記載
・「ボイスノートマガジン」の該当記事( https://magazine.voicenote.jp/87191/)のリンク設置

アニメ映画に関するアンケート
対象条件:事前調査で「アニメ映画を観る」と回答したボイスノート会員
選定方法:興行通信社発表の日本公開映画歴代興収ベスト100にランクインしている全アニメ映画(CGアニメ含む)と「その他(自由記述形式)」の選択肢の中から、「最も好きなアニメ映画」を一つ回答してもらい集計
有効回答者:746人(自由回答のうち、複数の回答をしているもの、何を指すか特定できないものなどを除外)
調査日:2021/4/10~2021/4/16


◆「アニメ映画人気ランキング」の第1位は『千と千尋の神隠し』
『千と千尋の神隠し』は、2001年7月20日に公開されたスタジオジブリ制作の長編アニメーション映画です。
監督・原作および脚本は宮崎駿監督が手がけています。

物語は、主人公の少女、千尋が両親とともに不思議な世界に迷い込むところから始まります。
不思議な世界でのさまざまな出会いや体験を通して最初は臆病だった千尋が成長していく様子が描かれた作品です。

2020年12月に『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が記録を更新するまでの約19年間、日本歴代興行収入で第1位を保持し続けました。

『千と千尋の神隠し』を選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

映画の作画が素晴らしい。実際にこんな世界があったらという想像が膨らむ。
異世界で主人公が繰り広げる冒険がスリリングで面白いから。
何度見ても飽きないほど面白いし、孫と一緒に見られる。
キャラクターがそれぞれ個性があって、生き生きしている感じがするから。
ストーリーが好きだし、背景が美しい。特に湯屋の出迎えシーンが好き。
宮崎駿の最高作だと思う。千尋~千~千尋の成長が素敵で楽しい。
全体的な世界観がジブリ作品の中でも秀逸だから。
アニメとは思えない世界観だったから。
不思議な世界に引き込まれました。次のストーリーが全く予想がつかないのがわくわくしました。
音楽といい、ストーリー性といい、キャラクターといい、非常に面白い。

『千と千尋の神隠し』が見事第1位に選ばれました。
「ストーリー・キャラクターの世界観が好き」と、老若男女問わず多くの方から支持されているようです。

地上波でも何度も放送されていますが、2020年に全国の映画館で再上映された際も全国映画動員ランキングで1位になるなど、「何度見ても飽きない」魅力があるようです。


◆「アニメ映画人気ランキング」の第2位は『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は、吾峠呼世晴さんの漫画『鬼滅の刃』を原作とし、2020年10月16日に劇場公開されたufotable制作のアニメーション映画です。
テレビアニメの続編として原作コミックの第7巻および第8巻にて描かれた無限列車での戦いが描かれています。

2021年4月16日現在も公開中であり、前述したとおり『千と千尋の神隠し』を抜いて、日本歴代興行収入第1位となっています。

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』を選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

親子、家族愛、兄弟愛。諦めない、負けない気持ちになる。
キャラクター達の本気の戦いがかっこいい。
家族の大切さがわかる。
大人の涙腺を崩壊させてくれます。
原作から好きで読んでいて、テレビアニメも観てさらに好きになった。
それぞれのキャラクターがしっかりしており、子供の付き添いで観たがいつの間にか魅了されていた。
キャラクターや背景、ストーリーが良い。シリアスな中にギャグも織り込まれてる。
煉獄さんが本当にかっこいい。

社会現象とも言える勢いで大ヒットしている『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が第2位でした。
特に「キャラクターが魅力的」という意見が多く、子供から大人まで多くの方を魅了しているようです。


◆「アニメ映画人気ランキング」の第3位は『もののけ姫』
『もののけ姫』は1997年7月12日に公開されたスタジオジブリ制作の長編アニメーション映画です。
『千と千尋の神隠し』と同様に、監督・原作および脚本は宮崎駿監督が手がけています。

『もののけ姫』は中世(室町時代の頃)の日本を舞台に、「人間と自然」というテーマで、自然を破壊していく人間と、それに抗う森の生き物たちの戦いを描いた作品です。
主人公のアシタカは、人間でありながら山犬として生きる少女サンと出会い、森と人間の共存について模索していきます。

コピーライターの糸井重里さんによるキャッチコピー、「生きろ」も秀逸で話題になりました。

『もののけ姫』を選んだアンケート回答者からは以下のようなコメントがありました。

テーマが壮大で世界観も好き。
最後の音楽がいい。
美しい自然が描かれていて、キャラクターが皆魅力的で、メッセージ性の強い物語に引き込まれる。
サンとアシタカがカッコいいから。
憧れの女性がもののけ姫のサンだから。
アニメ映画とはいえ、内容がとても深く大人が見ても感動できる内容だったので。キャラクター設定も素晴らしく、見入ってしまった。
ジブリ映画全般が好きだが、その中で一番好き。
子供に付き合ってみたのですが、自分が熱中するほど面白かった。
自然の大事さを考えた。

ジブリ作品の『もののけ姫』が第3位にランクインしました。
「壮大なテーマとストーリーが面白い」と人気のようです。

以上3位までを含めた10位までの結果は、以下のようになりました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/44800/347/resize/d44800-347-429840-1.jpg ]


ちなみに、年代別に上位3位までを集計するとこのようになりました。

20代以下(n=73)

1 千と千尋の神隠し  13 票
2 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編  9 票
3 名探偵コナン ゼロの執行人  4 票
 ハウルの動く城  4 票
 ONE PIECE FILM Z  4 票

30代(n=145)
1 もののけ姫  24 票
2 千と千尋の神隠し  17 票
3 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編  15 票

40代(n=138)
1 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編  24 票
2 千と千尋の神隠し  23 票
3 ONE PIECE FILM Z  9 票

50代(n=144)
1 千と千尋の神隠し  33 票
2 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編  17 票
3 名探偵コナン ゼロの執行人  12 票
 君の名は。  12 票

60代(n=133)
1 千と千尋の神隠し  33 票
2 もののけ姫  11 票
3 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編  10 票

70代以上(n=113)
1 千と千尋の神隠し  38 票
2 もののけ姫  8 票
3 アナと雪の女王  6 票
 ハウルの動く城  6 票

各世代ごとに上位3位までにランクインした作品は異なりますが、『千と千尋の神隠し』はどの世代にもランクインし、世代を超えて人気があるようです。

大人も子供も笑って泣ける、世代を超えて楽しめるところがアニメ映画の良いところですよね。

皆さんのお気に入りのアニメ映画はランクインしましたか?


本記事の内容は、弊社運営サイト「ボイスノートマガジン」にて公開しております。
https://magazine.voicenote.jp/87191/

<記事等でのご利用にあたって>
本プレスリリースの内容を引用される際は、以下のご対応をお願いいたします。
・引用元が「ボイスノートによる調査」である旨の記載
・「ボイスノートマガジン」の該当記事( https://magazine.voicenote.jp/87191/)のリンク設置

【ボイスノートマガジンについて】
「ボイスノートマガジン」は、弊社運営のアンケートサイト「ボイスノート」などの調査サービスを使用し、アンケート結果×お役立ち情報をお届けする「リサーチマガジン」です。

オススメの脱毛サロンからちょっとした生活の知恵まで、編集部スタッフたちが、インターネットリサーチを通じてあなたの欲しいモノやサービス、情報を見つけるお手伝いをします!

URL: https://magazine.voicenote.jp

【株式会社NEXERについて】
本社:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル6F
代表取締役:宮田 裕也
Tel:03-6890-4757
URL: https://www.nexer.co.jp
事業内容:インターネットリサーチ、SEO、WEBブランディング、レビューコンテンツ、リアルショップサポート、WEBサイト制作

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング