株式会社ネクスト 年頭のご挨拶

PR TIMES / 2012年1月4日 12時12分



新年明けましておめでとうございます。

本年は、弊社にとって会社設立15周年の節目の年にあたります。たった一人で始めた会社がここまでこられたのも、HOME'S会員である不動産会社の皆様、HOME'Sユーザーの皆様を始め、多くの方々のご支援の賜物と感謝しております。年頭にあたり、あらためて心より御礼申し上げます。

昨年は、主要サービスの不動産・住宅情報ポータルサイト『HOME'S』の料金体系の改定、新オフィスへの移転、リッテル研究所の開設、海外子会社の設立など、事業上の大きな転換点となる出来事がありました。

『HOME'S』は、新たな料金体系のもと順調に掲載物件数を伸ばして376万件に達し、同業他社に2倍以上の差をつけたナンバーワン(※)の物件データベースとなりました(※2011年12月6日時点 週刊住宅調べ)。創業当初から目指している、国内に約500万戸あるといわれている空き物件をすべて網羅した情報インフラの構築に、また一歩近づいたといえます。一方で、膨大な物件の中から一人ひとりに最適な物件を見つけやすくするため、検索システムの大幅リニューアルを進めています。新検索システム「ズバッと検索」は、物件の種別に関わらずキーワードや各種条件で日本全国から一括検索できるもので、β版を2011年12月から公開しております。
本年は、物件情報の量、質をさらに高めると同時に、新検索システムを本格稼働し、圧倒的ナンバーワンの不動産・住宅情報ポータルサイトの地位を築くことを目指します。

2011年4月に開設した社内研究機関「リッテル研究所」では、次世代サービス実現のため、産学連携によるレコメンデーションエンジンの研究開発を進めております。

 海外展開としては、タイで子会社を設立、中国企業と資本提携し、それぞれサービスインに向けて秒読み段階に入りました。同時に社内では、初の海外研修を、自分たちで一から計画して組み立てていくスタイルで実施し、グローバルに活躍できる人材育成にも注力しております。すでに日本国内の物件情報は英語、中国語(繁体字・簡体字)にも対応しており、日本への住み替えや物件購入を検討する外国の方に各国語で検索していただけるようになりました。
本年は、台湾その他のエリアでも事業展開を開始し、中期的には、まず住まいの情報分野で東アジア・ASEAN諸国の情報を集約し、アジア圏内で人々がスムーズに移住できる仕組み創りを目指します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング