1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

敬老の日の贈り物にも、お子様へのプレゼントにも最適!タブレット「HUAWEI MatePad T10」が税込19,580円と、よりお求めやすい価格へ

PR TIMES / 2021年9月10日 14時45分



[画像1: https://prtimes.jp/i/24671/404/resize/d24671-404-142e9da2506e0e6ae6a8-0.png ]

華為技術日本株式会社(ファーウェイ・ジャパン)は、より多くの方にご利用いただくため、本日9月10日(金)より、タブレットエントリーモデル「MatePad T」シリーズの『HUAWEI MatePad T10』の市場想定価格を、23,980円(税込)から19,580円(税込)へと改定します。

『HUAWEI MatePad T10』(Wi-Fiモデル)は、高精細な大画面ディスプレイと充実のサウンドシステムにより、エンターテインメントを存分に楽しめるタブレットです。また、キッズモードに対応しており、お子様専用エリアでは起動アプリや利用時間をコントロールすることが可能。さらに、長期間の読書も快適な「eBOOKモード」や、コントラストが低減される「ダークモード」も搭載しています。

9月20日は「敬老の日」です。離れて暮らすおじいちゃんおばあちゃんにプレゼントして、ビデオ通話をしてみませんか。また、新学期を迎えて頑張っているお子様へのプレゼントにも最適です。『HUAWEI MatePad T10』は子供からシニアの方までご家族全員でお楽しみいただける1台となっています。

『HUAWEI MatePad T10』の主な特長
■動画視聴も読書も快適なディスプレイ性能

[画像2: https://prtimes.jp/i/24671/404/resize/d24671-404-c5aad88ea1aef0cfc2d6-1.png ]

『HUAWEI MatePad T10』はHD以上の解像度による約9.7インチのディスプレイを搭載。大迫力の映像を楽しむことが可能です。また、ブルーライトをカットできるアイ・コンフォートモードはテュフ ラインランド社の認証を取得しています※1。そのほか、スクリーンをグレースケール表示に切り替えて、まるで紙の本を読んでいるかのような快適な読書環境を提供する「eBOOKモード」にも対応。さらに、夜間は「ダークモード」に切り替えることでコントラストが低減され、より快適な視聴環境でご利用できます。
※1:アイ・コンフォートモードをオンにした状態で、TUVラインランドのLow bluelight試験を通過しています(色温度補正は除く)。
※医療機器ではありません。

■迫力のステレオサウンドが堪能できるオーディオシステム
高出力のステレオスピーカーに、HUAWEI独自のサウンドシステム「HUAWEI Histen 6.1サウンドエフェクト」を搭載。低音域や音量レベルに応じた周波数パラメータを自動補正したり、9.1chサラウンドセットアップによりバーチャル3Dサウンド効果を体験できたりと、迫力のステレオサウンドをお楽しみにいただけます。

■軽量メタルボディ
アルミ合金を採用したリアパネルにはサンドブラスト加工が施され、マットな質感が手になじみます。また、厚さ約7.9mm、質量約450g※2とスリムかつ軽量なため、持ち運びにも便利です。
※2:数値はファーウェイラボのテスト結果に基づきます。実際のデータは製品個体で異なる場合があります。

■便利なスクリーン分割機能

[画像3: https://prtimes.jp/i/24671/404/resize/d24671-404-2b0c8f032f20794be5cc-2.png ]

「HUAWEIアプリマルチプライヤー」※3により、横画面で同じアプリを2つのウィンドウに表示することができます。左右の画面サイズはお好みで調整可能です。例えば、商品のデザインを拡大して見ながらオンラインショッピングを楽しんだり、関連するレポートを横に並べてニュースを読んだりと、様々な使い方ができます。
※3:本機能は対応アプリでのみ可能。対応アプリについては順次更新予定です。実際の使用感はアプリによって異なる場合があります。

■お子様にも安心してお使いいただけるキッズモード搭載

[画像4: https://prtimes.jp/i/24671/404/resize/d24671-404-4f42c0d1b36ff468c3ef-3.png ]

お子様のタブレット利用をより安全に、自由に楽しむ環境を提供します。適切なコンテンツやアプリのみに使用を制限したり、利用時間をコントロールすることができます。
また、タブレットを見る際に寝転んでいたりと悪い姿勢が継続された場合にアラートを表示する「姿勢アラート」、車でオフロードを走行している際や歩いている状態など、特定の揺れを検知するとアラートを表示する「オフロードアラート」といった多彩なアラート機能を搭載しています。

◇同じく「MatePad T」シリーズの『HUAWEI MatePad T10s』も、9月3日より順次、よりお求めやすい値段に!

[画像5: https://prtimes.jp/i/24671/404/resize/d24671-404-a317012262ae1d35106d-4.jpg ]

『HUAWEI MatePad T10s』は、フルHD以上の解像度による約10.1インチのディスプレイに加え、HUAWEI独自の画像処理テクノロジー「HUAWEI ClariVu」を搭載。より鮮明な映像をお楽しみいただけます。また老舗スピーカーブランド「Harman Kardon」監修によるサウンドチューニングを施しており、タブレットとは思えない音響性能を誇ります。
販売価格を店頭、ECサイトにてぜひお確かめください!

『HUAWEI MatePad T10』の主な仕様
[画像6: https://prtimes.jp/i/24671/404/resize/d24671-404-c2ad880dc6180555514c-5.jpg ]

※ 画像はすべてイメージです。実物と若干異なる場合がありますのでご了承ください。 ※ 掲載商品の仕様・性能は予告なしに変更する場合がありますのでご了承ください。
●HUAWEI、HUAWEIロゴはHUAWEI TECHNOLOGIES CO., LTD. の商標または登録商標です。
●Bluetooth(R)は米国Bluetooth SIG, Incの登録商標です。
●Wi-FiはWi-Fi Allianceの登録商標です。
●その他掲載されている会社名およびサービス・製品の名称は、それぞれ各社が商標および登録商標として使用している場合があります。

◇製品の詳しい情報
『HUAWEI MatePad T10』製品ページ
https://consumer.huawei.com/jp/tablets/matepad-t-10/

◇『HUAWEI MatePad T10』 取り扱い店
下記の家電量販店、ECサイトなどで販売いたします。

【家電量販店(50音順)】
■株式会社エディオン(WEB/一部店舗でのお取り扱いになります)
■株式会社ケーズホールディングス (WEBのみ)
■上新電機株式会社 (WEBのみ)
■株式会社ノジマ (WEBのみ)
■株式会社ビックカメラ(WEBのみ)
■株式会社ヤマダ電機(WEB/一部店舗でのお取り扱いになります)
■株式会社ヨドバシカメラ

【ECサイト(50音順)】
・アマゾンジャパン合同会社(Amazon.co.jp)
・ファーウェイ PayPayモール店
・ファーウェイ 楽天市場店
・HUAWEI STORE(ファーウェイオンラインストア)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング