1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「ゲームが本業です」「この番組にかけているんですよ!」2月4日(木)&11日(木)のゲストは脱力系新世代ラッパー「ぜったくん」

PR TIMES / 2021年2月3日 14時15分



[画像1: https://prtimes.jp/i/3392/407/resize/d3392-407-138917-0.jpg ]

PlayStation(R)初の公式ラジオ番組として毎週木曜日21:00よりTBSラジオで放送中の“プレイステーション(R) presents 『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』”は、ゲーム好きで知られる人気ヒップホップ・グループ「ライムスター」のラッパーである宇多丸と、ゲームを愛する著名人が「人生におけるゲームの影響」や、「あのゲームとの思い出」、「今オススメのゲーム」など、ゲームについて楽しく語り合うトーク番組です。

2月4日(前編)と11日(後編)のゲストは、「脱力系新世代ラッパー」でトラックメイカーのぜったくん。

リモートでの収録となった今回、ぜったくんはいつもゲームを遊んでいる自室の環境そのままの出演ということで、リラックスしたムードでトークがスタート。歌詞の中でも出てくるほどゲーム好きというそのルーツは、3歳の頃に母親からゲームボーイのポケモンとノートを与えられ、ポケモン図鑑をつくらされたから、とのこと。そんな母親に見守られ、小学校までは学校の成績も落ちずにゲームを楽しくプレイしていたが、成長するにつれてどんどん学業が疎かになってしまったそうです。

また、「グランド・セフト・オート・リバティーシティ・ストーリーズ」の話では「たぶんオレ、親御さんと同じくらいの世代だけど、喜び方がぜったくんと同じ(笑)」と宇多丸とぜったくんは大盛り上がりでした。

そんなぜったくんのベストゲームは「レインボーシックス シージ」。オンラインで長年プレイし続けており、普通の人よりはうまいものの、これだけプレイし続けてもまだまだ上には上がいる、と言う事実に打ちひしがれてしまうそうです。「でもぜったくんは音楽もやってますからね。ゲームしかしてない人にはそりゃ敵わないよ」と宇多丸のフォローに対しても、「負けたときは『強くなりてー!』って叫んじゃいます(笑)」とFPSへの熱量が溢れていました。ぜったくんのゲームトーク、ぜひ放送でご確認ください。


クラウド型ラジオサービス「TBSラジオクラウド」およびIPサイマルラジオサービス「radiko(ラジコ)」を使えば、PCやスマートフォンから無料で本番組を聴くことができます。

[画像2: https://prtimes.jp/i/3392/407/resize/d3392-407-764327-1.jpg ]

プレイステーション(R) presents
『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』
毎週木曜日 21:00~21:30にて放送
番組公式サイト: http://www.tbsradio.jp/mygame/
番組ハッシュタグ:#game954

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング